2017年5月14日日曜日

Tachikawa Runbike Series第1戦(IKEA立川)

地元立川での記念すべき第1回目の開催となったTachikawa Runbike Series(通称TRS)に参戦しました。会場はなんとIKEA立川の駐車場。当初は屋上駐車場での開催予定でしたが、あいにくの雨天となり、急遽屋根付きの駐車場での開催となりました。

コースは広い駐車場を利用した長いストレートが中心の脚力がものを言うハイスピードコース。

2017年5月8日月曜日

RCS第6戦(富士スピードウェイ)

前日の第5戦に引き続いて第6戦のレースレポート。




-------------------------------------
【4歳クラス】
 予備予選 9位
 本予選  8位
 D決勝  6位
-------------------------------------


なんとかD決勝に進むことができ、サイコン上でも自己最高速度をマーク。それでも全然かなわなかったけど、全力を出し切った走りは褒めてあげたい。



レース後はレース会場に併設されていたパンプトラックへ。2歳の頃から大好きで1時間近くノンストップでグルグル。この集中力をレースで発揮して欲しいなぁ。

2017年5月7日日曜日

RCS第5戦(富士スピードウェイ)

5月6日(土)、7日(日)に富士スピードウェイ(イベント広場)で開催されたRCS第5戦、第6戦に参戦しました。
日本が誇るモータースポーツの聖地のひとつとも言える富士スピードウェイ。


1.5kmの長いホームストレートを猛スピードで駆け抜けるレーシングマシン達。自分自身も若かりし頃ZX-6RRで走ってました。600ccでも270km/hオーバー。今思えばよく走ってたなぁと(^^;)

そんな爆音が鳴り響くメインコースのすぐ隣のイベント広場でRCSが開催されました。向こうの方には富士山も見え、レース会場としての立地は最高ですね。

2017年4月23日日曜日

東京ヒルクライムHINODEステージ

周りはARIAKE KIDS CUP (DAY2) で盛り上がってた中、自分のわがままで東京ヒルクライムHINODEステージに参加。(テンマごめん!)


全長8kmのコース。5km地点あたりから一気に斜度が上がる。

スタート地点の岩井橋交差点。予想以上にたくさん集まってて緊張MAX。

前半のスタート~つるつる温泉までの緩やかな区間は前の集団に混ざって走れたけど、後半の激坂区間で一気にペースダウンしてずるずると後退。一番かっこ悪いパターン。

2017年4月22日土曜日

ARIAKE KIDS CUP

4月22日に東京ビッグサイトで開催されたARIAKE KIDS CUP (DAY1) に参加しました。RCS第4戦以降、レースは控えて基礎体力をつけることに専念してきて、やっと4歳クラスで戦えるレベルまで持ってこれました。上はまだまだ険しいけどね。

4歳Boysクラス予選

4歳Boysクラス準決勝

予選はしっかり蹴れて自分の走りができてた。準決勝は、トップライダーがゴロゴロいるいわゆる死の組み合わせ(><;) トップ集団には追いつけずも、第2集団の混戦からも抜け出せず、さらに転倒車両にもひっかかってしまい一気に後退。4歳クラスも残り4ヶ月なので決勝に行かせてあげたかったのが本音。悔しい。
まぁ、こんなときもあるかーと、次のレースに向けて気持ち切り替えていきます。
レースに参加された皆様、運営スタッフの皆様、楽しい一日をありがとうございました。

<リザルト>
・予選3位
・準決勝10位 or 11位敗退

2017年3月5日日曜日

RCS第4戦(東京サマーランド)

3月5日に開催されたRCSの第4戦のリザルト。予備予選10位、本予選9位で予選敗退。前日の第3戦と全く同じだったけど、昨日よりもちゃんと走れていて、レース中の抜いた抜かれたの攻防も頑張ってました。




まぁ、これが今の実力ですね。4歳後半戦、しっかり練習してもっとレベルアップしなきゃです。

2017年3月4日土曜日

RCS第3戦(東京サマーランド)

3月4日に東京サマーランドで開催された世界最高峰のランバイクレースRCS第3戦に参戦しました。

直前まで体調を崩していて練習をできず、病み上がりで臨んだ今回のレース。試走の段階から足取りが重く、ちょっと心配・・・。

予備予選

全13グリッド。やはりこの規模になると大人も緊張します。グリッドに立つ子供の緊張度合いは半端じゃないんだろなぁ。

最悪のスタートで最下位に沈む。

300m以上あったのかな。超ロングコースで、上位陣からどんどん引き離され、最後は一人旅。

コースを見失ってしまったのか、最終コーナーのコーンに突っ込んでパニックに。

最後は泣きながら最下位でゴール。

バンビーニカップ東京タワー大会

2月26日に東京タワー正面玄関前で開催されたバンビーニカップ東京タワー大会に参加しました。

会場は東京の観光名所「東京タワー」の正面口。テンションあがります!

東京タワーへの入場者の列の真横がレース会場。たくさんの観光客が興味津々に見ていました。

コースは1周100mあるかないかぐらいの超ショートコースで4歳クラスは2周。スタートから1コーナーまでの(幼児にとっては)激坂を一気に駆け上がり、つづら折れのタイトな連続ヘアピンを下るという両極端なレイアウト。

2017年2月19日日曜日

2017東京ヒルクライムHINODEステージに向けて

ロードレース2戦目はヒルクライムレース。4月23日に開催される「2017東京ヒルクライムHINODEステージ」にエントリーしました。

レースの舞台は日の出町。
スタート地点:岩井橋(標高約200m)

約5.6km地点:つるつる温泉(標高約360m)

8kmゴール地点 梅野木峠頂上:(標高約620m)


ここはつるつる温泉に行くのに何度も通ったことがある道。車では何も感じなかった斜度が牙を剥く。
特につるつる温泉から上の梅野木峠は強烈。
ヒルクライム初心者の自分にとってはまるで拷問(+o+) 
初めて走ったときは、頂上までの3kmの間に足を着くこと4回。途中で心が折れました・・・。

その後、3周連続でこの峠に通い、3回目のアタックでようやく足をつかずに登頂することに成功!
ヒーヒー言いながら超スローペースでの登頂だったけど、達成感があって嬉しいですね。これはエンジンがついているバイクや車では味わえない自転車ならではの醍醐味かと。
とはいえ、まだまだヒルクライムレースに向けて最低限のスタートラインに立っただけ。これからもっと走り込んでタイム削らなきゃです。



34歳最後にロードレースデビュー!

実は昨年12月25日に味の素スタジアムで開催された東京ワンダーレースでロードレースデビューしちゃってました。今更だけど備忘録として。
通勤でロードバイクに乗り始めて半年。腕試しのつもりで参加しました。クラスはレース初心者向けのエントリークラス。
コースは味の素スタジアムの外周を8周するクリテリウム。うち6周は先導車がつくということで安心していたものの、周回を重ねるごとに結構いいペースに。
毎日片道20kmの通勤で乗ってるものの、常にハイスピードをキープする練習は全然しておらず、知らず知らずのうちに心拍数と脚は限界に。
先導車が外れるタイミングで飛び出すことができず、先頭集団からみるみる離されて孤立。ラスト2周は自分自身との戦いでした。
結果は32人中16位。うーん・・・ 微妙(^^;) 悔しいのでしっかりトレーニングしてリベンジします!

2017年2月18日土曜日

RCS第2戦(長井海の手公園ソレイユの丘)

2カ月以上ブログの更新をさぼってました・・・。久しぶりの更新は1月15日に開催されたRCS第2戦のレースレポート。1カ月以上遅れての報告になります(^^;)
開催場所は神奈川の長井海の手公園ソレイユの丘の駐車場。
今回のコースはスタートから1コーナーまで距離が長く、かつコース幅が広いためスタートダッシュが肝。

2017年最初のレース、リザルトは・・・
-------------------------------------------
★4歳クラス
 予備予選    10位
 本予選     10位敗退
 -------------------------------------------



まともに練習せずに臨んだRCS第2戦は想像どおりの惨敗っぷり。予選敗退→終了で、順位も覚えてないぐらい。決して力は抜いていなかったし、一生懸命走って持てる力を全て出し切ってた。

だからこそ、厳しい現実を受け止めざるを得ませんでした。我が家が様々な理由でまともに練習&レース活動ができなかったこの4カ月間、同年代のお友達はレベルアップしていて、その差は絶望的なものに・・・。
 
2歳、3歳の頃は親がやらせてたけど、4歳からは本人の意思を尊重しながらランバイクレースに取り組んでいて今日もレース後の家族会議で改めて本人の意思を確認。「引退」か「挑戦」か。悩んだ末、テンマ自身が選んだ道は後者。「やるなら幼稚園卒園までとことんやること」というママとの約束のもと、再スタートをきることになりました。目下の目標は3月のRCS第3戦。そこに向けた厳しいママ練が始まります。

おまけ

会場の上空にはたくさんのトンビが。肉まんを食べてたら強襲を受けました。なんとか肉まんは死守したけど、鋭い爪で引っかかれました(+o+)