2016年6月11日土曜日

ストライダーカップ大阪ラウンド

6月5日に万博記念公園で開催されたストライダーカップに参加しました。ストライダーカップは2010年に日本で開催されて以来、世界中で開催されている公式レース。いわゆる「本家のレース」とも言われているビッグイベントです。昨年の軽井沢ラウンドに引き続き2回目の参加となりました。

会場は万博記念公園のお祭り広場。残念ながら雨がパラついていてコンディションはウェット。

万博記念公園のシンボル「太陽の塔」。映画「20世紀少年」を想像してしまうのは私だけでしょうか(笑)

さすが本家のレース。豪華なスタートヒル!!

ちゃんと順番に並べるよう階段状に待機グリッドが用意されています。

コース上にはバンクコーナーも。勢いをつけてアウト側のバンクコーナーを通るか、はたまたイン側のアスファルトを通ってショートカットするか。アトラクション要素が入った面白いコースレイアウトもストライダーカップならでは。

恒例の選手宣誓。3歳児だってしっかりできるんです。すごい!

ムラサキスポーツのパープル君も応援に駆け付けていました。

チアリーダーの応援も。このような華やかな演出はストライダーカップならでは。

さて、RCS第5戦以降、完全に「ストライダー=パパ=嫌い」に陥っていたテンマですが、試走ではしっかりと走ってくれました。スランプに陥ってからは、ストライダー抜きで接して親子関係を修復(?)することに努め、ほぼ、ぶっつけ本番で臨んだ今回のレース。

「予選敗退でも仕方ない。今日は何があってもレース結果に口出ししない」「今回はテンマが主役。とにかく楽しんでもらおう」と心に誓って見守ることにしました。