2016年12月30日金曜日

2016年のランバイクレース活動を終えて

早いものでもう2016年も終わり。今年も昨年に引き続いて家族でランバイクレースに取り組んできました。本人のスランプ、ランバイクに起因する夫婦喧嘩など様々な困難がありましたが、なんとか一年間の活動を終えることができました。これも支えてくれたチームメンバーおよびランバイクレース仲間の皆様のおかげです。ありがとうございました。

現在4歳となったテンマはチームではお兄ちゃんとして2歳、3歳の子達に教えてあげる立場に。ちょっと前までヨチヨチ歩きでストライダーに乗ってたのになぁ・・・

レースに負けて悔しいという感情が芽生えたのも今年から。これはランバイクレースに限らず、今後の彼の人生にとってとても大切なこと。

一番印象に残っているのは、やはり8月6日の第16回シーサイドライダーズカップ。3歳最後のレースということで、親子で必死になって取り組み、ビッグレースで3位入賞という成績をおさめることができました。しかしながら、後にも先にもこれがピークだったのかもしれません・・・ 
4歳にクラスアップしてからレースの結果は散々、練習の頻度も激減。これは、本人の興味の対象がストライダー以外に移ってきたことや、モチベーションの低下によるもの。さらに、親としてのサポートも不十分だったのかもしれません。
同年代の周りの子達はどんどん速くなっていて父親としては歯がゆいものがあるのが正直なところですが、来年はテンマの意志を尊重し、ランバイクレースから他の競技へのステップアップも視野に入れて活動していこうと思っています。

2016年の戦績

<3歳クラス>
01/10 DREAM GAMES和光樹林公園大会 B決勝3位
01/24 RCS第2戦 本予選5位敗退
02/27 DREAM RACER CUP川越オフロードヴィレッジ大会 B決勝2位
02/28 LAGP east Saitama Round 準々決勝3位敗退
03/12 RCS第4戦 準決勝9位敗退
03/13 RCS第4戦 準決勝9位敗退
03/27 DREAM RACER CUP和光樹林公園大会 A決勝3位
04/03 DREAM RACER CUP光が丘公園大会 A決勝6位
05/21 RCS第5戦 本予選5位敗退
06/05 ストライダーカップ大阪ラウンド 準決勝9位敗退
06/11 ランバイク神奈川シリーズ第2戦 決勝7位
06/25 DREAM GAMES川越オフロードヴィレッジ大会 優勝
07/09 RBJ東京大会 準決勝3位敗退
07/24 RCS第8戦 B決勝3位
08/06 第16回シーサイドライダーズカップ 決勝3位

<4歳クラス>
09/24 第17回シーサイドライダーズカップ 準決勝6位敗退
11/05 STRIDER CUP ASIAN CHAMPIONSHIP 2016 予選4位敗退 
11/12 RCS第11戦 本予選9位敗退
11/13 RCS第12戦 本予選12位敗退

サイクリングログセンサーCEREVO RIDE-1

新しいサイコンが欲しいなぁと、いろいろ物色しているときに見つけたRIDE-1ORBITRECという3Dプリンターを利用した世界初のIoT自転車を開発したCEREVO社のサイクルログセンサーです。

9軸センサー、温度センサー、GPSなどを搭載し、気温、気圧、照度、速度、場所、自転車の姿勢、方位、斜度を記録することができ、それらの情報はBluetoothで連携したスマホからリアルタイムで確認することができるとのこと。IT屋としては、この手のデバイスに目がないんですよね。ということでソッコーでポチって発売日にゲットしました。

箱の中身は、端末本体、充電用micro USBケーブル、取り付け用ステーのみといたってシンプル。マニュアルについてはWebで。

こんな感じでボトルケージとステーを共締めして取りつけます。ステーに端末本体を取り付け、付属のゴムバンドで固定。ゴムバンドについては、何度も着け外しを繰り返していると切れてしまいそうで若干不安かな。

2016年12月11日日曜日

RCS第11戦、第12戦(東京サマーランド)

11月12日(土)、13日(日)に東京サマーランドにおいて開催されたRCS第11戦および第12戦に参加しました。

-------------------------------------------
★第11戦(4歳クラス)
 予備予選    7位
 本予選     9位
 敗者復活    3位敗退
-------------------------------------------


4歳クラスにクラスアップしてから初めてのRCS。予想どおり厳しい結果でした。スタートダッシュは悪くなかったけど、瞬発力、持久力ともに及ばず、じりじりと後退していく展開に。4歳クラスはまだまだこれから。しっかり練習して上を目指します。

STRIDER CUP ASIAN CHAMPIONSHIP 2016

11月5日(土)に都立シンボルプロムナード公園内「センタープロムナード 夢の広場」において開催されたSTRIDER CUP ASIAN CHAMPIONSHIP 2016に参加しました。

今回はASIAN CHAMPIONSHIPということで、中国、韓国、台湾、ベトナムなどアジア各国からの選手も参戦。直接交流する機会はありませんでしたが、子供の頃からスポーツで国際交流ができるのはとても良いことだと思います。

2016年10月23日日曜日

スーパーストライダー2タイヤ交換

しばらく放置プレイだったスーパーストライダー2(20インチ)の整備ネタ。ブログでのお披露目は初めて?実は持ってました。


ストライダーと比較したサイズ感はご覧のとおり。この中間の16インチタイプのスーパーストライダーも存在します。操作感は16インチ(スーパーストライダー2ではない旧モデル)が最もオリジナルに近いと思います。

5月頃だったかな?暑くなった車内に空気圧を落とさずに放置してしまったため、タイヤが膨張し破裂してしまいました。それ以降、ずっと眠らせたままでした。

2016年9月25日日曜日

第17回シーサイドライダーズカップ(羽田空港・暫定国際ターミナル地区跡地)

9月24日(土)に羽田空港・暫定国際ターミナル地区跡地において開催された第17回シーサイドライダーズカップに参加しました。
8月の第16回シーサイドライダーズカップでは良い結果を残して3歳クラスを卒業。そして今回の第17回でめでたく4歳クラスデビューとなりました。
会場は羽田空港の滑走路に隣接した場所で、子どもも大人も飛行機好きにはたまらないロケーション。
天気は曇り。向こうの空にはあやしい雲が。降り出すのは時間の問題か・・・
クラスアップに合わせてグローブを新調。シューズも同じ色でコーディネート。似合う?
選手コールに元気よく返事し、いよいよ予選スタート。

2016年8月28日日曜日

自転車デビュー~ストライダーの効果

ストライダーと併用すると、ストライダーに乗ってくれなくなってしまうのでは・・・ と避けていたのですが、チームメイトから自転車を譲ってもらい、このタイミング(4歳ちょうど)で自転車デビューしました。

ハーレーの12インチモデル。ストライダーと同じぐらいのサイズなので違和感はまったく無し。

大切に使っていた車両で、簡単な整備ですぐに乗れるように。

HARLEY DAVIDSONのロゴがイカす!!

2016年8月14日日曜日

第16回シーサイドライダーズカップ(大手町仲通り・川端緑道)

8月6日(土)に大手町仲通り・川端緑道において開催された第16回シーサイドライダーズカップに参加しました。8月14日が誕生日のテンマにとっては3歳最後のレース。この週に夏休みをとり、休みはほぼこのレースに向けての特訓に充て、親子で全力で臨みました。
夏休みの前半はホームコースの昭島市エコ・パークで朝練。暑いので短時間で集中して短距離ダッシュを中心に。

レース2日前にはチームメイトのヤマト君のホームコースで夕練。

レース前日には同じくチームメイトのリュウヘイ君と朝練。2人ともありがとう!

やることはすべてやって、いざ出陣!今回は都心での開催となるため、電車で会場へ。電車好きのテンマのために特等席を陣取ってテンション↑↑で(笑)

装具類とストライダーはバラしてスーツケースに収納。バラさずに輪行バッグに入れるのもありなんですが、満員電車のなかだと結構じゃまになるし、他にバッグを持っていく必要があるのでしんどい。組み立てが苦にならない方はスーツケースをお勧めします。

特徴的だった今回のコース。見てのとおり、いたってシンプルなU字コース。(実際には1コーナーは緩い左でそこから右にターンします)

全長200m弱ぐらいかな。とにかくパワー勝負!

ヤマト君と「がんばるぞ!」の男の約束。3歳最後のレース。目標は高く、表彰台!!

2016年8月4日木曜日

RCS第8戦(松本市美鈴湖自転車競技場)

7月24日(日)に長野県の松本市美鈴湖自転車競技場において開催されたRCS第8戦に参加しました。8月生まれのテンマにとっては3歳クラス最後となった今回のRCS。結果はいかに~!?

自転車レース用のトラックの内側に設置された特設コースが会場。普段なかなか立ち入る機会がない場所なだけにテンションが上がります。

トラック内では観戦できないため、タープはコース外の観戦エリアに設置。高い位置からコース全体が見渡せるため、これはこれで新鮮。

コース長はサマーランドほどではないものの、この解放感溢れるホームストレートは圧巻。気持ち良さそう。

いよいよ3歳クラス開始。開催場所の影響なのか、西日本エリアからの参加者が多かったみたい。

FIRST KIDSチームTシャツ復刻版

2歳の頃から愛用していたピンクのチームTシャツを、6月のストライダーカップに参加した後、背中のシールを貼ったまま洗濯&乾燥機にかけてしまい、背中のチームロゴともにグチャグチャになってダメにしてしまいました・・・(ToT)

ピンクは可愛くて目立つので気に入ってたんですけどね・・・

というわけで、これを機にチームTシャツを新調しました。ちょうどチーム内でも「新しいデザインのTシャツを作ろう」という話にもなっていて、”古いけど、新しい” 2011年チーム結成当時のTシャツの復刻版を作成することになりました。

昔のFIRST KIDSを知ってる方にはきっと懐かしいデザイン。黒地に蛍光ピンクのストライダーをモチーフにしたロゴで、メインフレームの部分に "SINCE 2011" と入れているのが復刻版の証。さらに、今回は袖と腰の部分に名前を入れました。

RBJ東京大会(東京臨海広域防災公園)

7月9日に東京臨海広域防災公園において開催されたRBJ東京大会に参加しました。

当日はひどい雨。完全なウェットコンディションのレースです。

雨をしのぐため、走行時以外はテントに退避。ランバイクレースを始めてこの手のアウトドアグッズが充実してきました。

カッパを来てグリッドに整列。

レディー・・・ セット、ゴー!!


結果は、予選2位、準決勝3位敗退。決勝へは上位2人しか上がれないことを理解して走った準決勝。2位の子に何度かアタックをかけるも抜けず、ゴールライン直前から大泣きでゴール。よほど悔しかったんでしょうね。

-------------------------------------------
★リザルト(3歳クラス)
 予選 2位
 準決勝  3位敗退
-------------------------------------------

良いリアクションですが、月齢的には絶対的に有利だったレースなので今回の敗北は痛い。明らかな練習不足です。テンマが遅くなってるのではなく、周りがどんどん速くなってます。珍しく本人が闘志むき出しでやる気になってるのでクラスアップまで練習はちょっと厳しめでいこうと思います。

2016年7月17日日曜日

DREAM RACER CUP川越オフロードヴィレッジ大会

6月25日(土)に開催されたDREAM RACER CUP川越オフロードヴィレッジ大会に参加しました。何気にここ川越オフロードヴィレッジとは相性の良いテンマ。最近なかなか入賞できておらず、少しでも自信をつけさせてあげようということでエントリーしました。

前日までの雨でコースのコンディションはマディ。

急遽予定が変更となり、比較的フラットで水溜りの少ない駐車スペースでのレースとなりました。



・・・が、レース前からハプニング発生。他の子達が試走をしているなか、「あっちで走りたい!」と、当初レース会場となっていたモトクロスコースに果敢に突入。

ランバイク神奈川シリーズ第2戦(湘南シーサイドGP)

だいぶ日があいてしまいましたが、6月11日に湘南シーサイドGPで開催されたRCS神奈川シリーズ第2戦のレポートです。

海沿いに位置するカートコース「湘南シーサイドGP」。リゾート地っぽくてなかなかの好立地。

テンマにとって初めてとなったカートコースでのレース。3歳クラスはショートコースでのレースでしたが、それでも距離は200mぐらい。やや傾斜があり、通常のパイロンコースと違ってコース幅が広く、コーナーのRは大き目。

つまり、ブレーキングやコーナーで足を休めるポイントがほとんど無く、幼児にとってはほぼ全区間が全開区間という過酷なものでした。

2016年7月3日日曜日

さようならNS50F

いろいろ悩み考えた結果ですが、先日愛車のNS50Fを売却しました。

2009年にほぼノーマルの状態で友人から購入し、レース復帰を見据えてコツコツといじって、

ここまで仕上げましたが、結果としてレースは一戦も出ずで、最近では練習走行も年に1回程度という状況でした。