2015年10月11日日曜日

EVSプロテクター&トレーニングシューズ

少し前からですが、装具(プロテクターとシューズ)を変更しました。

プロテクター: ストライダー純正→EVSプロテクター
シューズ: 幼児用運動靴(日替わり)→トレーニングシューズ

ストライダー純正プロテクターは、レースではなく普通に使う分には全然問題はないものなのですが、頻繁に着脱を繰り返しているとマジックテープが弱くなってきたり、プロテクターとの付け根部分がほつれて弱くなってきたりするという欠点があります。不慣れな裁縫でごまかしながら使っていましたが、さすがに限界がきていたので、このタイミングで買い替えることにしました。


チームメイトのコウセイ君から譲ってもらったEVSプロテクター。オフロードバイクではおなじみですね。かなりごつくて、まるでガンダム。いや、スターウォーズのストーム・トルーパーか(笑) 


膝だけでなく、スネまでガッチリガードしてくれ、かつ動きやすい構造になっています。自分の経験上、プロテクターの類をケチるとろくなことがないので、子供にはしっかりしたものを着けてあげようと思ってます。

こちらはチームメイトのリュウタ君から譲ってもらったトレーニングシューズ。普通のスニーカーと違って軽くて走りやすそう。ランバイクレースは二輪車の競技とはいえ、前に進むという動作に関しては陸上競技に近いため、靴の良し悪しがダイレクトに効いてきます。


軽い靴を選ぶのがセオリー。トップライダー達の間ではレーザービームなどが人気みたいです。

でも悲しいかな、そんなにこだわっても、ランバイクレースでは靴は消耗品。靴を擦り減らしながらブレーキをかけることになるので、スピードが上がれば上がるほど、靴の摩耗も早く激しくなってきます。消耗品だからこそ、こうやってチーム内で融通を利かせていただけるということは本当にありがたいです。

あとは、もう少し大きくなったらプロテクター入りのグローブとヘルメット(フルフェイス)ですね。マシンのカスタムの方が先行してしまいましたが、速度がだんだん上がってきているので怪我をする前に装具はしっかりと揃えようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿