2015年10月29日木曜日

ARIAKE KIDS CUP

10月24日に東京ビッグサイト前のイーストプロムナードで開催されたARIAKE KIDS CUPに参加。ある意味、自分達親子にとって最初の壁にぶち当たったレースでした。

天気は晴れ。絶好のレース日和。

予選前の試走。調子が悪いのか、いまいちペースが上がらない。朝から全然気持ちが入っておらず、予選前に「帰る、帰る」と。さぁ、困った・・・

2015年10月19日月曜日

ハンドル周りと足回りの軽量化

レース三昧で、しばらくカスタムの記録を残していなかったので備忘録として。
今回のカスタムのポイントは、ハンドル周りと足回りの軽量化。ストライダー購入後、長い間愛用していたDADDYLABのステムとステムアダプターをより軽量なものに交換しました。

<Before>

<After>

2015年10月11日日曜日

EVSプロテクター&トレーニングシューズ

少し前からですが、装具(プロテクターとシューズ)を変更しました。

プロテクター: ストライダー純正→EVSプロテクター
シューズ: 幼児用運動靴(日替わり)→トレーニングシューズ

ストライダー純正プロテクターは、レースではなく普通に使う分には全然問題はないものなのですが、頻繁に着脱を繰り返しているとマジックテープが弱くなってきたり、プロテクターとの付け根部分がほつれて弱くなってきたりするという欠点があります。不慣れな裁縫でごまかしながら使っていましたが、さすがに限界がきていたので、このタイミングで買い替えることにしました。


チームメイトのコウセイ君から譲ってもらったEVSプロテクター。オフロードバイクではおなじみですね。かなりごつくて、まるでガンダム。いや、スターウォーズのストーム・トルーパーか(笑) 


膝だけでなく、スネまでガッチリガードしてくれ、かつ動きやすい構造になっています。自分の経験上、プロテクターの類をケチるとろくなことがないので、子供にはしっかりしたものを着けてあげようと思ってます。

こちらはチームメイトのリュウタ君から譲ってもらったトレーニングシューズ。普通のスニーカーと違って軽くて走りやすそう。ランバイクレースは二輪車の競技とはいえ、前に進むという動作に関しては陸上競技に近いため、靴の良し悪しがダイレクトに効いてきます。


軽い靴を選ぶのがセオリー。トップライダー達の間ではレーザービームなどが人気みたいです。

でも悲しいかな、そんなにこだわっても、ランバイクレースでは靴は消耗品。靴を擦り減らしながらブレーキをかけることになるので、スピードが上がれば上がるほど、靴の摩耗も早く激しくなってきます。消耗品だからこそ、こうやってチーム内で融通を利かせていただけるということは本当にありがたいです。

あとは、もう少し大きくなったらプロテクター入りのグローブとヘルメット(フルフェイス)ですね。マシンのカスタムの方が先行してしまいましたが、速度がだんだん上がってきているので怪我をする前に装具はしっかりと揃えようと思います。

ストライダーカップ第3戦 軽井沢ラウンド

10月4日に開催されたストライダーカップ第3戦 軽井沢ラウンドに参戦しました。ストライダージャパン主催のいわゆる本家のレースへのエントリーは初めて。毎回チケットは抽選となる程の大人気のイベントです。

ランバイクレースの遠征先としては、これまでで最も遠い場所となった今回の軽井沢。早朝3時頃自宅を出て6時に到着。気温は5℃で昼間との温度差は約20℃。

会場の近くには浅間山。

大自然に囲まれた気持ちの良い会場で開催された今回のレース。結果はいかに~