2015年8月30日日曜日

LAGP2015 east Tokyo Round 3rd

すみません、多忙につき1か月近く遅れてのブログ更新です。

8月2日(日)にお台場で開催されたLAGP2015 east Tokyo Round 3rdに参加しました。今月誕生日を迎えるテンマにとって2歳最後のレース。クラスアップ前に表彰台に立たせてあげたいというのが親心というもの。親子でマシン作りから練習まで万全の体制でのぞみました。

天馬にとっては初めての芝生コースでのレース。

35℃を超える酷暑のなか、いよいよレース開始!

予選
2歳BOY'Sクラスは全22名、4組で争われます。

「レディ、セット、ゴー!」

スタートダッシュが決まり、トップで1コーナーへ。

 レースはこの二人の争いに。

コース幅は広め。ラインの自由度が高い分、2歳児達のラインはまさにフリーダム!(笑)

後ろからの猛追を振り切り、

1位で帰ってきてくれました。予選とはいえ、親としてとても嬉しい瞬間です。


準決勝
準決勝ともなると、他の選手達も気合が入っており、ここからぐっとレベルが上がります。

この組は4台でのレース。

スタート直後から上位3台のトップ争い。 軽い接触で引いてしまい、

3番手で1コーナーへ。

1台抜いて2番へ。トップを追いかけるものの、

スピードは向こうの方がわずかに上で追いつけず、2位でフィニッシュ。


決勝
泣いても笑ってもこれが2歳最後のレース。





結果は4位と惜しくも表彰台ならずでした。良いスタートを切ったけど、決勝もスタート直後の混戦で引いてしまい、後で本人に聞くと「テンちゃん、ぶつかっちゃったけど、どうぞ~ってしたの」とのこと。うーん・・・ まだまだ競争という意識がないのかもしれませんね。

<リザルト>
予選  1位
準決勝 2位
決勝  4位


悔しい結果でしたが22人中4位と、割合で見ると今までのレースのなかで一番の健闘。たくさん褒めてあげました。

去年のクリスマスにストライダーをプレゼントして7か月と少し。もっと早く始めておけばと後悔する一方で、この数か月間でたくさんのレースやイベントをこなし、着実に結果を残してることには、わが子ながら感心しています。
8月14日に3歳の誕生日を迎え、次回からは3歳クラスでのエントリーになります。月齢の違いで体格や体力に大きな差が出る幼児期。クラスアップ直後はしばらく厳しい時期が続くと思いますが、次の一年も親子で楽しみながら走っていこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿