2015年5月3日日曜日

RCS第5戦、第6戦用マシン仕様決定

GW明けの5月9日(土)、10日(日)はRCS第5戦、第6戦。レースに向けてマシンをモディファイしました。

【Before】

【After】

  • フォークオフセッター装着
  • ステム(ストレートタイプ→ダウンタイプ)
  • サイクルコンピューター移設
  • シート高見直し(ちょい下げ)
  • ステッカー貼り直し


今までステムにサイクルコンピューターを取り付けていたのですが、本人が「じゃま!」と言うので、

シートポストに取り付けることにしました。計測データを確認しづらくなりますが、そもそも天馬は数字が読めないし、リアルタイムに把握する必要もないので問題なし。ただし、オフロードを走る際は泥や飛び石を避けるために取り外すのがベターですね。

フォークオフセッターの装着有無については、かなり悩みました。先日フォークオフセッターの必要性について書いたばかりですが、 一昨日のオフロード練習でその効果を十分に確認できたことや、ARIAKE KIDS CUPにおいてスタート直後の混戦や1コーナーでのフロントからの転倒が多発していたことを踏まえると、回頭性を多少犠牲にしてでも「使えるものは使った方がいい」という結論に至りました。

古いステッカーを剥ぎ(DADDYLABさんゴメンナサイ)、くすんできたアルミフレームも再度磨き上げ、

チームステッカーでドレスアップ。 戦闘力では上位陣のマシンに遠く及ばないけど、目立ち度では結構良い線いってるんじゃないかな?(笑)

試走結果は上々。単独走行で自己最高速度をマークしました。GW後半はこの仕様で走り込んで来週末のRCSに備えます。



0 件のコメント:

コメントを投稿