2015年5月24日日曜日

FIRST KIDS Members Meeting

5月23日に開催されたFIRST KIDS Members Meeting (FKMM) に参加しました。


午前中は、昭島市環境コミュニケーションセンタープラザ棟駐車場にて、ショートコースを作ってみんなでレディ・セット・ゴー!!



クラス(年齢)関係無しに一緒に走れるのがFKMMの良いところ。無謀にもお兄ちゃん達と同じスターティンググリッドにつくものの、スタートの瞬間から全く歯が立たず(笑)


ストライダーを始めてちょうど5カ月。コーナーでバンクさせることを覚え、それっぽく見えるようになってきました。

上級者ともなると、シケインの切り替えしはこのとおり。

コーナリング時のバンク角もかなりのものです。

今回はチームメンバーの方のご厚意で禁断のレーシングホイール(自転車屋ビッちゃん「マッハビット」)を試着させていただけることになりました。

フリクションロスが少なく軽量なホイールです。モデルによって価格差があるものの、うん万円する代物。もはや子供のおもちゃではありません(^^;)

交換してすぐに分かったことは、足を地面から離して惰性で走っているときのスピードの違い。惰性で走ってもスピードがあまり落ちず、コーナリングが若干速くなった気が・・・

ただ、思わぬ副作用も。今まで以上にスピードが出るのが怖いのか、それとも楽をしたいのか、ストレートも含め惰性で走る時間が長くなってしまいました。これだとトータルではホイール交換前と同じか、それより遅くなってしまいます。慣れの問題でしょうが、これはこれで克服しないといけない課題ですね。


午後からは隣の昭島エコ・パークに場所を移してスタートダッシュの練習。

なんと、別のレーシングホイール(マッハビット)をレンタルさせていただけることになりました!さっそく装着してスターティングゲートへ。

とにかくスタートが課題の天馬にとっては良い機会。

どうしてもワンテンポ出遅れてしまいます。

高性能なレーシングホイールの功罪(?)か、途中で足で地面を蹴るのを止めることも。

前走者がいると頑張るみたい。



ムラはあるけど、なんだかんだで過去最高速度の15.8km/hをマーク。おそらくこれは実力ではなく、レーシングホイールのおかげ。ここまで違うとなると、禁断のレーシングホイールの導入を検討せざるを得ませんね。昼食代と飲み会代削るか~

0 件のコメント:

コメントを投稿