2015年4月19日日曜日

レース前夜に裁縫?

明日は1カ月ぶりのレース。シーサードライダーズカップというレースで、なんと会場は東京スカイツリータウン。天馬がエントリーしている2歳クラスは94台と、昨今のバイクのレースでは考えられない規模です。

この1カ月でだいぶ上達し、マシンも進化しました。2歳クラスのレースに出られるのもあと4カ月なので、そろそろ上位を狙いたいところ。 今日練習したこの仕様でいこうと思っていた矢先に・・・

「これがいい!」とDADDYLABのサドルから純正サドル(カーボンシートポスト&ナロー化加工済み)への交換を要求してきました。気分で言っているので、大した根拠はないのだとは思いますが、本人が言うならばと、レース前夜にサドルを交換することにしました。たしかにこちらの方が214gも軽く、確実に戦闘力は上です。


装備類もメンテナンス。ストライダー純正のプロテクターはマジックテープが剥がれて危険な状態。

10年ぶりぐらいかな?裁縫道具を引っ張り出してきて、慣れない手つきで応急処置を施しました。

見てくれは悪いけど、とりあえず完成。縫い針に糸を通す感覚とか、玉止めの作り方とか、意外と体が覚えているものですね。 

最後にプラスチック製品をPlexusで磨いて明日の準備は完了。

人事は尽くしました。あとは明日のレースに親子全力で臨むのみ!

0 件のコメント:

コメントを投稿