2015年3月6日金曜日

泥遊びの後はメンテがたいへん!

オフロードヴィレッジで泥だらけになったストライダーをメンテナンス。分かっていたことだけど、これが結構たいへん。

躊躇なく泥の水たまりに突っ込んでいく天馬。

タイヤをはじめ車体全体は泥だらけ。このまま放置すると錆が発生するおそれもあるので、

家に帰ってすぐに全バラ。本人にも責任をもって掃除してもらいます!


転倒時に砂利で擦れてできたと思われる傷。鏡面加工を施した結果、表面がデリケートになり、傷がつきやすくなってしまいました。

研磨剤(ピカール)で磨いて小傷を消します。

直った。想定したこととはいえ、美しい鏡面を維持するのはたいへんです・・・

一番面倒なのは、タイヤの掃除。泥を落とし、溝に挟まった小石を一つひとつボールペンで除去していきます。うちは室内保管で、家の中でも乗って遊んでいるのでタイヤの掃除は必須です。

メンテナンス完了。たいへんだけど、部屋の中で気軽に整備ができるっていいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿