2014年12月31日水曜日

ストライダー練習(つつじが丘公園) - 2014/12/31

近所の公園でストライダーデビュー後5回目の練習。寒くても「外!外!ストライダー!」と自分から乗りたがって良い傾向です。

「よーい」の掛け声でスターティングポーズを取ることを覚えました。ストライダーカップの動画を見せた影響かな?

しっかりと地面を蹴って前に進めるようになってきました。

区間タイムをとってみたところ、回数を重ねるごとにタイムが縮んでいます。

2014年12月30日火曜日

ストライダーカスタム(シート交換)

ストライダープロで唯一気に入っていないところ、それはシート(サドル)です。白というカラーリングが好みではないのと、プラスチック製という安っぽさがイマイチ。天馬も気に入っていないらしく、しきりに付属のクッションタイプのシートを持ってきて「これに変えろ」と言っている(ような気がする)ので、さっそくプチカスタムをすることに。

マニュアルによると3歳ぐらいまではこのシートを使うとのこと。軽く座面が細いため小さな子供には最適だけど、座面が硬いためお尻が痛くなるみたい。

こちらは付属のクッション性のあるシート。4歳からはこれを使うとのこと。無理にシート高を下げることもできますが、このようにパイプ部分が下に突き出してしまい、地面と接触してしまう可能性があり危険。ネットで調べたところ、双方のパイプを交換することでこの問題は解決できるとのこと。

 パイプは一本のボルトとナットで固定されています。


ボルトを外したら力づくでパイプを引き抜く。個体差はあると思いますが、うちのは滅茶苦茶固くてく引き抜くのに苦労しました・・・(汗)

こうやって比べるとパイプ長がだいぶ違いますね。

パイプを入れ替え組みなおして作業完了。うん!やっぱりこっちの方がかっこいい。

乗りやすくなって気に入ってくれたみたい。

鉄道ウォッチング(江ノ電)

家族で江ノ島へ行ってきました。今回の目的は天馬と一緒に江ノ電に乗ること。

天気は快晴。最高の旅行日和。

 レトロな雰囲気の江ノ島駅の駅舎。風情があっていいですなぁ。

改札を入るとすぐに江ノ電の模型(Nゲージ)が。天馬は釘づけ。

2014年12月29日月曜日

ストライダー練習(昭島エコ・パーク) - 2014/12/27

ストライダーデビュー後2回目の練習のため近所の公園(昭島エコ・パーク)へ。

専用のキャリングケースに入れて自転車で現地へ。さすがに前かごに積むのは厳しいかな。運搬方法を考えねば。

広くアップダウンがある芝生エリアで練習にはもってこいの公園です。

到着するなり自分から進んで乗り始める天馬。良い傾向。

2014年12月24日水曜日

ストライダーデビュー

天馬へのクリスマスプレゼントとしてランニングバイクでおなじみのストライダーを贈りました。全国各地でストライダーカップというレースも盛んに行われており、以前から気になっていました。

朝起きたらクリスマスツリーの前に見知らぬ箱が置かれていてビックリ。

購入したのはストライダーのなかでも上位モデルのSTRIDER PRO。値段は標準モデルの2倍近くしますが、レース参戦を見据えるとこれが何かと近道と判断。モータースポーツで言うところのレースベース車のようなものですね。ゼッケンプレートが標準装備なのも嬉しい。

2014年12月16日火曜日

マンションにクリスマスツリーを設置

マンション管理組合で中庭(共用部)にクリスマスツリーを設置しました。

この場所にはもともと鑑賞用の笹が植えてあったのですが、1年足らずで枯れてしまいました。管理組合の理事会のなかでは「本物のモミの木を植えて毎年飾り付けを楽しむのはどうか」という話もありましたが、植木屋に相談したところ、天然の樹木の生育には適さない場所だからお勧めしないとのこと。
というわけで、ホームセンターで買ってきた出来合いのクリスマスツリー(防水タイプ)を設置することになりました。

ツリーの高さは150cm。スコップで30cm程度の穴を掘って・・・

ポット部分をズボッと埋めてしっかりと固定。幸いにもこの場所にはタイマーでON/OFFする照明が設置されていたので、そこから電飾用の電源を確保。

暗闇に映えるクリスマスツリー。もちろん電飾は防水のLEDタイプです。

マンションのエントランスはこんな感じ。
  
内窓からピカピカ光るクリスマスツリーが見えていい感じ。仕事で疲れて帰ってきたときに見ると癒されます。

クリスマスツリーはこの時期限定なので、来月以降どのように中庭を活用していくかが新たな課題となっていますが、組合員の理解を得ながら、皆で楽しんでいけたらいいなと思っています。