2014年10月16日木曜日

iPhone 5からiPhone 6へ機種変更

2年近く使ったiPhone 5ですが、さすがにボロボロになってきたのでソフトバンクの「タダで機種変更キャンペーン」を利用してiPhone 6に機種変更しました。

iPhone 6 64GB シルバーを購入。 先日購入したiPad miniと色を揃えました。

さすがApple、今回も非常に良い質感に仕上がっています。iPhone 5より傷がつきにくそう。

薄さで定評のあるiPad mini(右)と比較してもこのとおり。

薄っ!!巷では後ろポケットに入れたまま座ると曲がったなんて話も聞きますが、そんなことしませんよ!

iPad miniと比較するとこんな感じ。ディスプレイはiPhone 6の方が鮮やかできれい。


ディスプレイが4インチから4.7インチへ大型化した分、情報量は増え、見やすくなりましたが、私の手では片手で操作することが絶望的な状態に。

一応、ホームボタンをダブルタップすることで画面を下側に引き出すことができますが、やはりストレス。

幅も広がったため、キーボードの左端まで指が届きません。また、しっかり握ることができないため、満員電車の中で操作することはリスキー。両手で使うことを前提とした使用スタイルに変更せざるを得ないですね。
大型化によりポータビリティ性も低下しました。iPhone 5および5sまでは、かろうじてワイシャツの胸ポケットに収まるサイズでしたが、iPhone 6だと厳しいですね。ギリギリ胸ポケットに入ったとしても、すぐにずり落ちそうで怖いです。よって、ズボンの後ろポケットか鞄のポケットに入れて持ち歩くことが多くなりました。

とはいえ、大型化による視認性の良さは、これまでのモデルにはなかった魅力でもあります。
ポータビリティ性をとるか、視認性や性能をとるか。私は2世代前のiPhone 5からの機種変更だったので迷うことはありませんでしたが、今の性能に満足しているiPhone 5sユーザーの方々は、よく考えてから機種変更をしたほうがいいと思います。

ネット上でも賛否両論のiPhone 6ですが、スマートフォンの大型化はしばらく変わりそうにない流れなので、自分の使用スタイルを変える、つまり”慣れ”だと言い聞かせて長く使っていこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿