2014年8月5日火曜日

桶川4輪ジムカーナ

7月21日に桶川スポーツランドで開催されたOSL 4輪ジムか~な!?に参加しました。

普段はミニバイクばかりの桶川に4輪がいっぱい。見慣れない風景だ。

 かっちょいい~ AZ-1。

今回はモータースポーツに興味があるという同僚のS氏を誘ってダブルエントリー。車両はマツダスピードアクセラを借用。


■練習走行(スポーツ走行)

午前中は通常のコースのスポーツ走行で、午後がジムカーナ本番。

みんな朝から気合い入ってます!

ミニバイクコースとはいえ、こうして見ると意外とコース幅ありますね。

いろんな車種が走っていて見てて楽しい。

軽自動車コーナー速えぇぇーーー!!


桶川のレースクイーンも来てましたよ。

コースイン時にパラソルをさしてくれるサービス。バイクのイベントでもやって欲しい~

いよいよコースイン。そもそもMT車なんて免許取り立てで乗った100系ハイエース(コラムシフト)や実家の軽トラぐらいしか乗ったことがないので、パドック内での順番待ち&ノロノロ運転が一番緊張しました(汗)

走行性能はハイエースと比べると雲泥の差ですね。思ったとおりに動いてくれるのが気持ちいい。

せっかくの機会なのでデータロガーを装着して走行ログをとってみました。
スポーツ走行1本目:旧コース(M字なし)
ベストラップ: 44.5秒
最高速度: 96.4km/h

スポーツ走行2本目:新コース(M字なし)
ベストラップ: 47.7秒
最高速度: 96.4km/h

う~ん・・・ NS50Fのタイムより速い(汗)
4輪の基準タイムが分からないのでなんとも言えませんが、初めてにしてはまあまあではないでしょうか。


■完熟歩行

午後からのジムカーナ本番コースが発表されました。ジムカーナといえば、だだっ広いところにパイロンを立ててコースを作るイメージがありますが、桶川のジムカーナは一味違います。

この狭いコース幅でパイロンスラローム・・・ いや、無理っす。

コースを歩いて覚えます。これはジムカーナならではのことで、走り慣れたコースなのになんだか新鮮。

■本番(ジムカーナ)

本番となると皆気合いが入ってます。特にエキスパートクラスの走りは芸術的でした。

パイロンすれすれをかすめるスラローム

モーションの速いスピンターン


ジムカーナはシビックやインテRなどのFF車が多いですね。

ハイブリッドカーのアクア。無音で速かった。

上手なドライバーが運転すると、雰囲気が違いますね。

 ランエボとインプレッサ。四駆の加速は半端じゃない!

土手に突き刺さったシビック。通常のコースでジムカーナをやる上でのリスクですね・・・


自分の走行動画↓


ヒール&トゥができない、スピンターンができない、前走者が止まってるのにびっくりしてエンスト。なんとか完走できましたが、ひどい結果でした・・・・。
ジムカーナの基礎から勉強できる初心者向けのイベントを選ぶべきだったと後で反省。しっかり練習してリベンジしたいな。

とりあえず、スポーツ走行、ジムカーナとも持ち主のS氏よりは速いタイムを出せたので、なんとか面子は保てました。4輪もなかなか楽しいね!

0 件のコメント:

コメントを投稿