2014年5月3日土曜日

富士スピードウェイまでドライブ

今年は9連休のGW。桶川に走りに行きたいところだけど、ハイエースワゴンのトランポ化が進んでおらず断念。今日は子守がてら富士スピードウェイまでドライブに行ってきました。

久しぶりの富士スピードウェイ。最後に来たのは6、7年ぐらい前。最近はミニバイクコースやカートコースしか行ってなかったので入場料を取られるのに若干違和感が・・・(^^;)

週末にSUPER GTの予選・決勝があるため、パドックには入れず。そのため、今回はグランドスタンドから見学です。
ここのホームストレートは1,475mと超ロング!昔乗っていたCB400SFではストレートの半分に到達する前に180km/hのリミッターにあたる始末でしたが、ST600仕様のZX-6RRではメーター読みで270km/hぐらい出てました。今思うと、なんて危ないスポーツをしていたのだろうと・・・(^^;)


Vitzレースの練習走行。Vitzと言えど侮るでなかれ。ワンメイクレースということで各車の性能は互角。並んで200km/hオーバーからフルブレーキングで1コーナーに飛び込む姿は見ごたえがあります。

こちらはポルシェカップの練習走行。Vitzの後に見ると速さと迫力は桁違い。

スーパーカートの練習走行。初めて本コースを走るレーシングカートを見ましたが、速いですね・・・ レンタルカートとはわけが違います。スピード感、排気音はGP125そっくり。

初めての本コースにも関わらず、爆音に一切動じず。まずは第一関門クリアかな?長いホームストレートを駆け抜けるマシンを指さして大興奮です。

レース前日でがら空きのグランドスタンド。端から端まで歩いたり、階段を上り下りしたりと、天馬にとってはちょうどいいアスレチックジムみたいなものでした。

ピットにはSUPER GTに参戦する各チームのマシンがずらり。最近はMoto GPよりもSUPER GTに浮気して毎週欠かさずSUPER GT+をみているので、こうやって実車を見れるのは嬉しい!





4綸はF1よりも箱のレースがかっこいいと思います。2輪もMoto GPよりSUPER BIKEが好き。やはり、市販車ベースのマシンの方が親近感がわきます。

本コースを堪能した後は、ショートコースを見学。

今日はドリフトをやっていました。頭文字D好きだし、レンタルカートで横に滑らすのも気持ち良いので、一度だけでいいから体験してみたいなぁ~と。

ショートコースの次はカートコースへ。今日はミニバイクが走っていました。目の毒ですね・・・ うずうずして自分で走りたくなってしまいます。

カートコースの脇に置いてあるオブジェ。最近ハンドルがお気に入り。

モータースポーツに興味を示すかどうか分からないけど、こうやって表彰台に立てる日が来るといいね。

アルミホイールを見るとすぐに触りたがる天馬の癖。うちのはいいけど、頼むから高そうな車(レクサス、ベンツとか)のホイールをペタペタ触るのはやめて・・・(汗)