2014年3月23日日曜日

青梅鉄道公園

子守がてら、青梅鉄道公園に行ってきました。
青梅鉄道公園は、1962(昭和37)年に鉄道開業90周年記念事業として旧日本国有鉄道が開設した、実物の鉄道車両を中心に保存展示公開しているユニークな公園です。

入口の改札を抜けるとD51形蒸気機関車がお出迎え。


あらためて見ると、SLは迫力があります。重厚でゴツゴツした感じが好きです。

愛称「デゴイチ」。たくさん働いて皆に愛されていたんですね。

もちろん機関室にも入れます。

なぜかSLの機関室は怖いみたい。暗くてゴツゴツした感じがだめだったのかな?

SL以外の車両も展示されていました。

園内にはたくさんのSLが展示されています。子供は大はしゃぎ!

SLの他に新幹線やミニSLのアトラクション等も。

古い新幹線も展示されています。やはり子供には新幹線が人気のよう。

天馬も新幹線には興味津々。


もちろん中にも入れます。

ご満悦の様子。

ミニSL(乗車料100円)

屋内には、パネル展示、鉄道のジオラマ、鉄道シミュレーターなどがあり、こちらも楽しめました。
自宅から車で30分という近所にこんな面白いスポットがあったとは・・・ ちなみに入園料はたったの100円。ピクニック感覚で気軽に足を運べる公園です。


<おまけ>
鉄道以外の遊具コーナーもあります。ロスマンズNSRっぽいバッテリーカー。
「てっぺん(1番)とったるで!」