2014年3月11日火曜日

プラレールを買ってみた

最近、天馬が車や電車に興味を示すので、トミカ連動型のプラレールを購入。自分自身も幼少の頃親しんでいたおもちゃということもあり、いつかは子供に買ってあげようと思っていた一品。

E6系スーパーこまち&トミカアーチ踏切セット(2980円) プラレールって意外と値が張るんですね・・・



久々に童心に戻ってレールをレイアウト。今だから分かる「作りやすさ」「デザイン」「コスト」「部品の精度」の絶妙なバランス。

自分の手を離れて勝手に動く電車を見て天馬も興味深々。迫力があるのか、寝そべって眺めるのが好きみたい。

ソファーの上から眺望するのも好きみたい。よく分かってらっしゃる(笑)

プラレールといえば、膨大な種類のオプションパーツ。レールレイアウトの組み合わせは無限大。いろいろ拡張したいところですが、頭の中だけでそのレイアウトと必要なレールパーツをイメージすることは非常に困難。
そこで・・・・ 探してみたらありました!その名も「プラレールレイアウトシミュレーター」

ブラウザ上でレールレイアウトをシミュレーションできるWebアプリケーション。これのおかげで追加購入すべきレールパーツや必要な部屋の広さを把握することができます。作成者の方、すばらしいです!

ちなみに、1959年に発売になってから基本的なモデルチェンジは一度も行われていないとのこと。ということは、自分が子供の頃大量に持っていたレールパーツが流用できたのかぁ・・・。
トミカ、プラレールは乗り物好きな大人なら一緒に楽しめるおもちゃ。しばらく一緒にハマるかもしれません。