2013年12月31日火曜日

今年最後の整備

年末最後の日に実家の農舎で保管しているRG400ガンマをひっぱり出して洗車。なかなかレストアが進んでいないのが現状ですが、整備の備忘録としてブログに記録。

もう5年ぐらいノーメンテの状態でしたが、意外と状態は悪化していませんでした。

キックは下りずエンジンはかかりません。一度エンジンをばらさないとダメです。

各部の経年劣化が激しく、ゴムパーツは要交換。消耗品の類も全交換しないとだめです。


インパクトのある四連チャンバー。スクエア4なんてヘンテコなエンジンは後にも先にもガンマぐらいでしょうね。この特徴的なルックスが4ガンにこだわる理由のひとつでもあります。

パーツも手に入りにくくなってくるので、部品は早めに集めておかないといけませんね。一度まとまった時間とお金を作って、一気にやろうと思います。

2013年12月25日水曜日

リーガルパッドを試してみた

仕事柄、議事録やメモを取ることが多く、A4サイズのRHODIA No.18を愛用していたのですが、いかんせんコストパフォーマンスが悪い。160ページ(80枚)で1,000円弱。気軽にメモやラフスケッチに使えず、最近は専らコピー紙の裏紙を使っています。ただ、コピー紙(特に裏紙)は、正式文書と混ざると見分けがつきにくく、罫線もないので使い勝手はいまいちです。

そこで手を出してみたのがリーガルパッド。アメリカ製のレポート用紙といったところでしょうか。よくハリウッド映画なんかのワンシーンに出てくるアレです。iOS6以前の標準メモアプリもこのデザインですね。

今回購入したのは伊東屋のリーガルパッドで、150枚×3冊で600円とお買い得。
日本のレポート用紙と比較すると、かなり薄くペラペラ。お世辞にも紙質は良いとは言えませんが、この特徴的なイエローが個性的で気に入っています。目立つので他の書類に紛れることはありません。ポストイットがイエローなのも同じ理由だとか。

さっと書いたメモは電子化(Evernote)して、クシャクシャポイっ!!
あくまで文房具は仕事のツール。遠慮しながらブレーンストーミングを行っても良いアイディアは出てきませんからね。さっと取り出して気軽に使えることが一番重要だと思います。



2013年12月24日火曜日

BOSE SoundLink Mini

自分の部屋用に小型のスピーカーを探しており、
 ・iPhone、iPad、PCと接続できること
 ・夜遅く周囲が寝静まってから使うので、小さな音量でもしっかりと聞こえること
 ・Bluetooth接続
 ・3万円以内
という条件に合致したのが「BOSE SoundLink Mini」でした。

余っていたビックカメラのポイントで購入。22,890円。さすがBOSE、値引き一切なしです。

シンプルですが、アルミ製のボディで見た目以上にずっしりとしていて、高級感があります。何よりもBOSEというブランドが所有欲を満たしてくれます。

マイデスクはこんな感じ。何の違和感もなく溶け込んでいます。モバイル機器と一緒に持ち運べるので、どこでもBGM付の作業場になります。先日加入した「スマホでUSEN」と組み合わせて使うと、自分の部屋がラウンジに早変わり。

肝心の音質ですが、すでに多くの方がレビューされているとおり、この小さなボディからは信じられないぐらいの重低音が鳴ります。もちろん中高音域もクリア。このクラスのスピーカーでは断トツのクオリティで、10万円未満のミニコンポの類も駆逐してしまう勢いではないかと。この価格でBOSEサウンドが手に入ると考えるとかなりお得です。
ただ、音場は狭く、サラウンド感はあまり感じられません。置き場所でずいぶん変わります。(まぁ、それもこのスピーカーならではの楽しみですが)

夜のイージーリスニングにおける個人的にベストポジションは、
 ・自分の正面(50cm程度)
 ・高さは目線より少し下
 ・背面と壁の間は10~20cm程度(背面スピーカーの音が良い感じで反射してくれる)
といった具合です。(上の写真を参照)
ボリュームをかなり絞った状態でも、全音域の音がしっかり聴こえます。メッシュに刻まれたBOSEのロゴを見ながら聴いていると、なんだか贅沢な気分になります(笑)

もちろん、大型のステレオスピーカーや高級コンポには到底かないませんが、この製品の良いところは、とにかく小さくてポータビリティに長けていること。ケーブルが無いので、リビングでも、寝室でも、風呂でも、野外でも、車でも・・・ Bluetoothに対応したスマートフォンやポータブルオーディオ機器さえあれば、どこでもプライベートラウンジに変身しちゃうわけです。まさにフリーダム!
久々に良い買い物をして大満足です。

不摂生な生活の結果・・・

健康診断でいろいろなことを指摘され、しばらく大好きなお酒をひかえることになりました。主なところでは年齢の割に血圧が高いそうです。以前は問題なかったのですが、ここ1~2年でだんだん上がってきており、今回の検査では140という数値が・・・!!しかも左右で血圧がかなり違うとのことで、動脈硬化の疑いがあるとか!?そのまま精密検査へ。

両手両足と胸を同時に測る装置で検査した結果です。1回目は140を超えていましたが、測り直したところ正常範囲内におさまったようです。とはいえ、上限ぎりぎりのラインということで、生活指導が入りました。

1.まずは睡眠をしっかりとること
 → ここ半年の平均睡眠時間は4~5時間。徹夜も時々。

2.21時以降の夕食をひかえること
 → 24時以降にお菓子やカップ麺をガッツリ食べることもしばしば・・・

3.お酒をひかえること(休肝日を設けること)
 → ほぼ毎日仕事帰りにコンビニで缶ビールを買って寝る前に飲むこと多し。

4.塩分の高いものをひかえること
 → 酒飲みの宿命。特に日本酒を好んで飲むようになってから塩辛い肴が増えました。

5.運動をすること
 → 全然できていません。筋力が衰えてお腹はブヨブヨ、顔はパンパン。

6.体重を減らすこと
 → 現在過去最高記録を更新中。ついに体脂肪率22%台へ。


情けないですね・・・。完全に負のスパイラルに陥っています。以前から分かってはいましたが、なかなか改善できずにずるずると。医者曰く、1~6のすべてにお酒が絡んでいるとか。特に、寝酒は質の良い深い睡眠を阻害するのだそうです。逆に、お酒さえひかえれば、だいぶ改善するだろうと。

いろいろ思うところはありますが、このタイミングでドクターストップがかかってよかったと思っています。身体は資本ですからね。家族もいますし、これを機に反省して生活を改めようと思います。

2013年12月9日月曜日

スマホでUSEN

J-POP、洋楽、クラシックはもちろんアニメにトークに、語学まで。月額490円で550ch以上が聴き放題。USENなので巷で多く出回っているダウンロードサービスではなく、ラジオ型のサービスです。店のBGMなんかで流れているアレがスマホで聴けちゃうわけです。インターネットと合体することで関連するCDやコンサートチケット購入サイトと連動していたり、SNSとの連携など、なかなか興味深いサービスです。



iPhone版アプリの完成度も上々。レスポンスは悪くないし、バックグラウンド再生ももちろん可能。音質はさすがにCDや通常のダウンロード楽曲と比較すると劣りますが、この価格でこのボリュームを考慮すると十分でしょう。WiFiではなく3Gまたは4G回線でも十分聴くことができます。

さらに、Bluetooth対応のカーナビと組み合わせると、車内でUSENを楽しむことができます。その時の気分や同乗者の好みに合わせてチャンネルを選曲できちゃうわけです。車で移動中も3Gまたは4G回線で問題なく聴くことができました。(長距離ドライブ時はデータ通信料が心配ですが・・・)
昔、モバイル放送なんて似たようなサービスがありましたが、まったく普及しませんでしたね。でも、この組み合わせなら利用したがる人が結構いるのではないでしょうか。

3日間の無料利用期間がありましたが、車での使用感を確認後、即申込みました。音楽好きの方におすすめのアプリ&サービスです!


10年程前に契約していたUSENの端末。屋外には専用のパラボラアンテナを設置したりと、結構面倒くさかった記憶があります。利用料金も月額5000円近くと高かったです。でも、電話でリクエストした曲が流れたときは、なんか嬉しかったなぁ。