2013年9月1日日曜日

SoftBank HealthCare (fitbit flex) はじめました

不規則な生活が続き、ブクブク太った身体をどうにかせんといかん!ということで、健保組合主催のウォーキングイベントに参加することにしました。4カ月間毎日1万歩ずつ歩くというもので、特に場所や時間が定められているものではなく、各自で歩数計を用意して自己申告で行うというものです。

そこで歩数計として選んだのが「fitbit flex」という腕に装着するタイプのもの。iPhoneと組み合わせることでカロリーや睡眠時間など様々なデータを計測・管理することが可能です。国内ではソフトバンクがこの製品を使用したSoftBank HealthCareというサービスを提供しているので、それを利用することにしました。ちなみに525円/月の有料サービス(fitbit flex本体代込み)です。まぁ、お金を払うことで自分を追い込まないと三日坊主になってしまいますからね。


左側の小さなデバイスが本体。リストバンドに装着して使用します。ボタン等は一切なく、デバイスの制御やデータの表示などはすべてiPhone側で行います。(データ通信はBluetooth)

時間毎の歩数/距離のトレンドグラフ。この日は出張で一日中歩き回ってました。

カロリー計算もこのとおり。食事による摂取カロリーも記録可能です。こちらは手入力ですが、メジャーな食品はデータベース化されており、簡単に入力することができます。

やってみて気づかされたのですが、1万歩は意外とたいへんです。私の場合、通勤だけで4000歩(往復)ぐらいなので、残りの6000歩は他のどこかで稼ぐ必要があります。平日は夜遅く帰宅してからウォーキングするなんて時間や体力はありませんから、通勤時に手前の駅で降りるとか昼休みに歩くなど工夫が必要です。いばらの道ですが、脱メタボ予備軍を目指して頑張ります!



0 件のコメント:

コメントを投稿