2013年5月23日木曜日

「藤岡道場 - 武士道の精神を学ぶ・生かされし我が命に感謝せよ!-」

仕事で藤岡弘、氏を招いた講演会を主催し、私自身も聴講してきました。
講演テーマは「藤岡道場 - 武士道の精神を学ぶ・生かされし我が命に感謝せよ!-」。
俳優であり、武道家でもある藤岡さんに武士道を通じた人間愛なるものを熱く語っていただき、一つひとつの言葉にひどく感銘を受けました。
日頃からビジネス文書やそれに関するセミナーを受講する機会はあるのですが、そこで得られるものとは全く異質の何か(精神的なものではあるが、ビジネスに役立つコミュニケーションなどよりもっと根底にあるもの)を感じることができました。2時間近くに及んだ講演内容はあまりにも崇高で、文章で言い表すことができないのがもどかしいところです。

孔子の言葉に
「老人には安心されるように、友だちには信ぜられるように、そして若者には慕われるようになることだ」
というものがありますが、これを藤岡流で分かりやすく説いてくれました。分かっているようで、それが日頃の行動や態度に伴っていないことにハッとさせられ、人生において究極の目標であることに気づかされました。これは目先の仕事や家庭においても、とても大切なことです。
最近いろいろな面で行き詰まり感がありモヤモヤしていたものが少し解消された気がします。なんだか抽象的でよく分からない投稿になってしまいましたが、自戒の意を記録に残すという意味でここに書き残しておくことにします。


講演会には200名近くの参加者が集まり、その大多数がアンケートにおいて肯定的な意見と感想を述べていました。主催者としてはうれしい限りであり、自分自身にとっても貴重な経験となりました。藤岡さんに感謝です。

ところで、「藤岡弘、」というと仮面ライダーのイメージが強いですが、実際にプライベートでもバイク(GSX1300Rハヤブサ)に乗っているそうです。そういう意味でも同じ趣味を持つ者として共感が持てますね。










0 件のコメント:

コメントを投稿