2013年5月26日日曜日

天馬断髪式(?)

生後9カ月とちょっと。今日初めて天馬の髪をカットしました。

<カット前>

毛先がくりんくりんです。後頭部のハゲ(?)はご愛嬌。よく寝てる証拠です。


<カット中>
店には行かず、自宅でカットすることにしました。

はさみを触ろうとしたり、椅子から脱出しようとしたり・・・ 妻と二人がかりです。

 髪の毛が長いと女の子みたいです。これはこれで可愛らしかったので惜しいですね。

2013年5月24日金曜日

目を見て話す

「人をマネージメントする立場の者になりたいのならば、ちゃんと目を見て話せ」 

飲みの席でバイク仲間から指摘を受けました。
人を相手とする仕事をしていて・・・ いや、それ以前に他人と会話する際は、目を見て話すのが常識。初めて指摘され、正直なところかなりのショックを受けています。1対多で話す際は問題ないのですが、1対1となると話すときも聞くときも3秒以上相手を直視できなくなってしまう・・・ そんなことでは、相手に対して到底真意は伝わりませんし、信頼してもらうことはできませんよね。なんとなく自覚はありましたが、これまで仕事はそれなりにうまく回っていたので気にすることはありませんでした。

そういった点では子どもは純粋。じっとこちらを見つめてきます。きっと家族ともしっかりと向き合うことができていなかったに違いありません。

31歳にもなって、このようなことを指摘してくれる方はなかなかいません。感謝の極みです。恥ずかしながら、これを機に改めることにします。

2013年5月23日木曜日

「藤岡道場 - 武士道の精神を学ぶ・生かされし我が命に感謝せよ!-」

仕事で藤岡弘、氏を招いた講演会を主催し、私自身も聴講してきました。
講演テーマは「藤岡道場 - 武士道の精神を学ぶ・生かされし我が命に感謝せよ!-」。
俳優であり、武道家でもある藤岡さんに武士道を通じた人間愛なるものを熱く語っていただき、一つひとつの言葉にひどく感銘を受けました。
日頃からビジネス文書やそれに関するセミナーを受講する機会はあるのですが、そこで得られるものとは全く異質の何か(精神的なものではあるが、ビジネスに役立つコミュニケーションなどよりもっと根底にあるもの)を感じることができました。2時間近くに及んだ講演内容はあまりにも崇高で、文章で言い表すことができないのがもどかしいところです。

孔子の言葉に
「老人には安心されるように、友だちには信ぜられるように、そして若者には慕われるようになることだ」
というものがありますが、これを藤岡流で分かりやすく説いてくれました。分かっているようで、それが日頃の行動や態度に伴っていないことにハッとさせられ、人生において究極の目標であることに気づかされました。これは目先の仕事や家庭においても、とても大切なことです。
最近いろいろな面で行き詰まり感がありモヤモヤしていたものが少し解消された気がします。なんだか抽象的でよく分からない投稿になってしまいましたが、自戒の意を記録に残すという意味でここに書き残しておくことにします。


講演会には200名近くの参加者が集まり、その大多数がアンケートにおいて肯定的な意見と感想を述べていました。主催者としてはうれしい限りであり、自分自身にとっても貴重な経験となりました。藤岡さんに感謝です。

ところで、「藤岡弘、」というと仮面ライダーのイメージが強いですが、実際にプライベートでもバイク(GSX1300Rハヤブサ)に乗っているそうです。そういう意味でも同じ趣味を持つ者として共感が持てますね。










2013年5月17日金曜日

iPhone 5のモックアップ

最近やたらとスマホに興味示すようになった天馬。iPhoneやiPadを見ると飛びつくようにハイハイで寄ってきます。

食事中もスマホに夢中。今からこれはまずいなぁ…。そして何よりも大事なiPhone 5をよだれで水没させられることがまずい。 というわけで、iPhone 5のモックアップ(模型)を980円で購入しました。

左が本物、右がモックアップ。ボタンも押せるようになっていて良くできています。
どっちが本物かなぁ?
とりあえず、モックアップでごまかすことに成功しました。これで水没は回避。今はいいけど、いずれは違いが分かる男になってね!
 

 

2013年5月13日月曜日

MAXASIA JAPAN桶川スポーツランド

MAXASIA JAPANというモタードレースに友人(白石さん)が愛媛からはるばる参戦するということで、桶川スポーツランドまで応援に行ってきました。

モタードの祭典。ロードレースとはまた違う雰囲気。

純粋にモタードだけのレース観戦は初めてでした。

2013年5月12日日曜日

みかんの近況

みかんは高知の実家で元気に暮らしています。

Garage F.C.B.に居着いた2008年当時の写真。生後3カ月ぐらいの子猫でした。翌年のチーム解散に伴い飼うことができなくなり、実家でみてもらうことに。

天馬と初対面。天馬は興味深々ですが、みかんは若干警戒気味。

天馬初節句

ゴールデンウィークに高知の実家に帰省し、無事に長男天馬の初節句が終えることができました。昨年の8月14日に生まれてからいろいろな行事がありましたが、ようやくひと段落ついたという感じです。

多くの方々に祝っていただきました。同時に自分自身もこうやって祝福され、育ててきてもらったのだと実感。実際のところ、親の気持ちなんて親になってみないと分からないものですね。

もうすぐ9カ月。伝い歩きをするようになりました。

鎧兜、跳ね馬の人形、名前のタペストリーなどで自宅のリビングはいっぱい。

健やかに育ってね。「バイクに乗りたい」と言ったら父ちゃんが教えちゃる(笑)

2013年5月7日火曜日

ブログとSNS

1カ月ぶりの更新です。マンション購入、引っ越し、初節句といったイベントが目白押しでブログのネタはあったものの、ゆっくり腰を据えて更新する時間がないという状況でした。
そんな中、久しぶりに「これは!」と思って始めたのがInstagramです。言わずもがな「すばやく、美しく、楽しく」写真を共有するSNSです。写真に特化したTwitterと言ったところでしょうか。とにかくシンプルで簡単なのが良いですね。iPhoneで撮影した写真をその場で加工してコメントを添えて投稿。InstagramからFacebook、Twitter、mixi等への連携も難しい設定無しでOK。SnapWidgetを利用すればブログにもInstagramに投稿した写真を↓こんな感じで表示できます。



便利ですね!インターネットを始めた十数年前にはこのような便利なサービスや携帯端末の進歩は想像できませんでした。当時はブログすら出始めで、日記の類はHTMLベタ打ち&写真はFTPサーバーへ手動アップロードでした。

最近ではSNSとブログの境界があいまいになってきた気がします。簡単な投稿は手軽にSNSで済ませられる反面、ブログに投稿するネタや文章を考えるのに苦慮している状況です。SNS自体においても住み分けや淘汰が進んでいるようで、Facebookやmixiなどといった従来型の機能てんこ盛りのサービスからLINEやInstagramのようなシンプルなサービスにユーザーが流れているそうです。アメリカの若者のなかでは「もはやFacebookはクールではない」とか。それぞれ特徴のあるサービスなので使い分けが大切ですが、本当に変化が速く、難しい業界だと思います。

そのような中、流行の影響を受けにくいのがブログ。こうやって腰を据えて長い文章を書き綴ってインターネット上に公開し、残すことができるサービスはブログの他にはほとんどありませんからね。
Instagramを始めたことでブログの更新頻度はさらに減りそうですが、マイペースでやっていきたいと思います。いいかげん、本業のバイクネタ書きたいなぁ・・・。