2013年2月11日月曜日

所沢航空記念公園

せっかくの三連休。せめて近場で散歩でもと、家族で所沢航空記念公園に行ってきました。

外に出るといつもご機嫌な天馬。

天気は快晴。寒くもなく、絶好の散歩日和。

所沢は日本の航空発祥の地。ここに日本初の飛行場が開設されました。

園内には引退したYS-11が。

園内にある所沢航空発祥記念館。ちょうど零戦の展示イベントが開催されていました。


館内には旧日本軍や自衛隊の戦闘機やヘリコプターがたくさん。

機内にも入れます。

 輸送用ヘリコプターのコックピット。

輸送用ヘリコプターのカーゴスペース。

零戦の周りには多くの人だかりが。

想像以上に小さな機体で驚きました。



飛行機やヘリコプターのことはよく分かりませんが、こういう計器類や内燃機関を見るのは好きです。バイクや車に通ずるところがありますからね。

所沢航空発祥記念館を楽しんだ後は園内を散策。

 日本庭園もあります。中には抹茶が楽しめる喫茶店も。

梅の花が咲き始めていました。

そして何よりも驚いたのは、所沢航空記念公園のシンボルともいえるC-46中型輸送機の名前が息子の天馬と同じだったこと。あらためてすごい名前をつけてしまったなぁと実感(笑)

長時間の散歩疲れたね。お疲れさま。

0 件のコメント:

コメントを投稿