2013年1月22日火曜日

日本酒「越乃景虎 純米 しぼりたて 生原酒」

うまい日本酒に出会いました。「越乃景虎 純米 しぼりたて 生原酒」。
キリっ!&スーっ!とした飲み口が特徴の越乃景虎ですが、これは米のふんわりした風味を全面的に押し出したちょっと変わった一本です。


  • 特定名称: 純米酒
  • 原材料: 米・米麹(国産米)
  • 精米歩合: 65%
  • アルコール度数: 17度以上18度未満
  • 蔵元:  諸橋酒造(新潟県)

その年はじめて搾られる純米酒を生のまま瓶詰めした11月から2月の期間限定商品。蔵人しか味わえなかった、しぼりたての純米酒です。

合宿用にチョイスしたのですが、一瞬で一升瓶が空いてしまいました。今度はプライベートでゆっくり飲んでみます。

2013年1月14日月曜日

1月14日成人の日

1月14日成人の日。東京はあいにくの天気でした。朝起きたらあたり一面は雪景色。


そういえば、自分にとっての成人の日も1月14日でした。11年も前の話ですが、成人式に行かず、TIサーキット(現在の岡山国際サーキット)で転倒して散々な目に遭いました。当時は親にも怒られましたが、今となっては良い思い出です。

1コーナーでフロントからスリップダウン。タンクやメーター周りが破損。ライダーは新年早々左手首を骨折で全治3か月。

この転倒を機に売却した97年式XJR400R。最初のバイクでした。今思えば、この程度のダメージで売るんじゃなかったなぁと。後に乗ったCB-1やZX-6RRは数えきれないぐらい転倒してるし・・・(笑)

当時はめていたギブスをお守り代わりに大事にとってあります。おかげで(?)あのとき以降、バイクで大きな怪我はしていません。まぁ、臆病なライダーなので、細く長~くバイクライフを楽しめたら良いと思っています。

2013年1月12日土曜日

芋焼酎「森伊蔵」

言わずと知れた焼酎ブームの火付け役「森伊蔵」。「魔王」、「村尾」と並んで「3M」と呼ばれる幻の焼酎です。正月に親戚の家でご馳走になりました。

  • 乙類の種類: 芋焼酎
  • 原材料: コガネセンガン・米麹
  • アルコール度数: 25度
  • 蔵元:  森伊蔵酒造(鹿児島県)



かめ壺焼酎「森伊蔵」の由来
かめ壺焼酎「森伊蔵」は、初代より受け継いだ技で、契約栽培のさつまいもを、昔ながらのかめ壺でじっくりと熟成発酵させた焼酎です。甘味のあるまろやかな味わいは、蔵元として自慢の焼酎です。


芋臭さが無く、芋焼酎が苦手な方でもすっと飲めます。まさに水のごとし、ストレートでおいしくいただけます。「芋焼酎はロックで!」という方にも、まずは最初の一杯はストレートで飲むことをお勧めしたい一本です。大切な人への贈答品にもどうぞ。

日本酒「越乃寒梅 純米吟醸 金無垢」

31歳の誕生日は越乃寒梅の限定酒で祝っていただきました。

  • 特定名称: 純米吟醸酒
  • 原材料: 米・米麹(国産米)
  • 精米歩合: 40%
  • アルコール度数: 16度以上17度未満
  • 蔵元:  石本酒造株式会社(新潟県)


最初はふわっと甘く柔らかな口当たり、後はピリッとした辛口の味わいが楽しいお酒です。

職場にプラズマクラスターイオン発生機を導入

年始の仕事始めの日にアトピー性皮膚炎が再発。顔や手が真っ赤に腫れて痒いことこの上なし。病院に行ったところ「おそらくハウスダストが原因ではないか?」と。ずっと精神的なストレスが原因だと思っていましたが、掃除の後や乾燥した時期に発症することから原因は職場の環境だと断定。さっそくデスクトップにプラズマクラスターイオン発生機(加湿機能付き)を導入しました。

SHARP IG-DK1S 5300円

デスクトップに気軽に置けるサイズで、AC電源の他、USBでも駆動可能。駆動音は静かでほとんど気にならないレベルです。ルーバーを調整して直接顔に風が当たるようにすると乾燥肌や赤みが少し改善されました。しばらくこれで様子を見るつもりです。

ちなみに我が家はプラズマクラスターだらけ(笑)

寝室用とリビング用の空気清浄器。職場にもこれクラスのものを置きたいところ。

洗濯・乾燥の際、室内にプラズマクラスターを放出する洗濯機

子供が乗るので、そのうち車載用も導入予定です。


2013年1月5日土曜日

31歳誕生日~天馬初寝返り

1月4日は私の31歳の誕生日。家族に祝ってもらいました。

30歳はいろいろありました。31歳も良い年になりますように。

新潟の銘酒「越乃寒梅」の金無垢(限定酒)で祝っていただきました。


酔いが回って良い気持ちになってきたところで、なんと天馬が初寝返りを打ちました!


生後約4か月半。最高の誕生日プレゼントです。

2013年1月1日火曜日

謹賀新年2013

あけましておめでとうございます。
毎年年越しは高知の実家に帰省しているのですが、第一子(天馬)が生まれて初めての年越しは東京の自宅でのんびりと。

天馬とワンピース(手配書)のコラボ。スノーマンの衣装のマフラーが蛇っぽいのがポイント。

2012年は激動の一年でした。妻の妊娠、そして第一子の出産。加えて入社10年目にしての職種転換。ストレスで体重の増加とアトピー性皮膚炎を患うこともありましたが、思い返してみると公私ともに充実した一年でもありました。一方で、仕事に没頭するあまり、妻に苦労をかけてしまったのも事実。仕事8割、家庭2割ぐらいの配分だったので、2013年はもう少し家族のための時間を作ろうと思います。

バイクの方はこの一年間でほとんど変わらず。フロントフェンダーと付けたいなぁと思いいつつも、早2年が経過・・・。リア周りもNS50Rのものに換装して社外のリアサスを着けたいところですが、まぁ予算的に当分は無理でしょう。それよりもパワーウェイトレシオを悪化させているライダーの軽量化が急務です。

RG400ガンマのレストアの進捗はゼロ。一方で、レストア費用のための500円玉貯金は順調に進行中です。

ブログの方はこの一年で少し充実してきたかな?撮りためている峠の写真・動画やお酒のレビューを早くアップしなければ・・・。最近は育児やデジモノネタが多くなってきているので、本業のバイクの方にも力を入れていきたいと思います。

バイクに興味持ってくれるといいなぁと願いつつ、育児もしっかりと。なんだかんだ言っても2013年はこれがすべてにおいて優先します。
まだまだ先ですが、乗せるなら一緒に楽しめて、身体能力の向上も期待できるオフロードかなぁと。「車両はヤマハのPW50か?」なんて今から考えているのが楽しかったりします。

今年もリアルなお付き合い&バーチャルなお付き合いともによろしくお願いします。