2012年12月19日水曜日

ASHFORD ローファー A4ジョッター

お気に入りのちょっと変わったアイテムを紹介します。「ASHFORD ローファー A4ジョッター。今年の日本文具大賞を受賞したアイテムです。



ジョッターと言えば、手帳サイズの小さなものが主流ですが、敢えてA4サイズで発売したところが面白い。


右上の赤色のアクセントが特徴のナガサワ文具センター特別仕様モデル

左上にはASHFORDのロゴ。センターにはペンホルダー。

裏面は革張りで高級感があります。

こんな感じでA4用紙を四隅のホルダーに固定して使用します。RHODIA No.18であれば10枚ぐらいはさむことが可能。もちろん普通のコピー用紙でもOKです。

右上のボタンを外すとこのように開くことができ、ここに書き終えた用紙をはさむことが可能です。あまり大きく開かないので、はさめるのは4〜5枚。こちらはオマケ程度と思ってください。

私の最近のビジネススタイルはこんな感じ。とにかく会議でメモを取ったり、図を書いて相手に説明することが多いので、パッと書いてその紙を相手に手渡したり、コピーをとるにはノートブックよりもレポートパッドが便利です。また、広々したA4用紙にはA5やB5ノートでは味わえない解放感があります。書き留めたメモは必要に応じてiPhone / iPadのカメラ撮影してデジタル化(Evernoteへクリップ)し、不要になった紙はゴミ箱へ。

何よりもジョッターの良いところは、思いついたら即座に書く体制ができているということ。ノートブックや手帳の場合は書く前に対象のページを開く必要があり、これが意外と面倒だったりします。

ポータビリティ性には欠けますが、スタイリッシュで目立つデザインなのでオフィスでのインパクトは大です。大人の文具をお探しの方におすすめの一品です。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿