2012年10月7日日曜日

芋焼酎「㐂六(きろく)」

「百年の孤独」で有名な黒木酒店の芋焼酎「㐂六(きろく)」。
自家農園と地元契約農家で栽培した芋(黄金千貫)を使用するといった、徹底した地元へのこだわりが特徴。小学生時代に黒木本店の近くに住んでいたので感慨深いです。



「㐂六(きろく)」 
  • 原材料: さつまいも、米麹(宮崎産「ヒノヒカリ」)
  • 容量: 720ml
  • アルコール度数: 25%
  • 蔵元:  黒木本店

これが本当に芋焼酎なのかというほど、とにかく辛口できりっとしたシャープな口当たり。芋焼特有の”芋臭さ”が苦手な方におすすめです。(個人的にはその”芋臭さ”が好きなのですが・・・)

0 件のコメント:

コメントを投稿