2012年7月16日月曜日

アトピー性皮膚炎

2カ月ほど前から全身が乾燥気味で痒みが出ていたのですが、日に日にひどくなり、顔が真っ赤に。さすがにまずいと思い病院に行ってきました。診断の結果、アトピー性皮膚炎とのこと。アトピーは幼児がかかる病気だと思っていましたが、様々な原因で大人も発症するのですね。

左頬から耳が赤く腫れて皮膚がボロボロになっています。

腕時計を着けていた左手首にもブツブツが。

ひどく掻きむしってしまった左膝窩。痒い!痒い!

肌の保湿剤や部位別のステロイドなどが処方されました。

乾燥肌からアトピー性皮膚炎に悪化することがあるようですが、根本的な原因はここ 1、2カ月の生活にあったようです。以下問診結果。

先生 「規則正しい食生活を心掛けていますか?」
自分 「いいえ、1日1食だったり、夜中にラーメンをがっつり食べたりと不規則です。」

先生 「お酒をたくさん飲みますか?」
自分 「はい。週に4回程度飲みます。」

先生 「ちゃんと眠れますか?睡眠は十分ですか?」
自分 「平日の睡眠時間は3~4時間です。」

先生 「ストレスを感じていますか?」
自分 「自覚はありませんが、最近仕事が変わってひどく忙しいです。」


うーん・・・ 全部ビンゴ(苦笑)

まぁ、どれもこれも仕事柄仕方がないところではあるのですが、身体を壊しちゃ元も子もないですからね。悔い改めます。

0 件のコメント:

コメントを投稿