2012年5月7日月曜日

TOYO TIRESターンパイク (TOYO TIRES Turnpike)



INFORMATION

<取材日 2012/05/04>
峠のメッカといえば神奈川県。頭文字DでもプロジェクトDの最終ラウンドとされていますね。ここは、高橋涼介 VS 北条凛のバトルが描かれた場所です。物語のなかでも「これほどの超高速ダウンヒルステージは他では見たことがない」とされていますが、本当に恐ろしい峠です。とにかくハイスピードでワンミスが命取りになります。 ただ、それは限界走行での話。余裕をもって普通に走れば最高に気持ち良い峠です。関東を代表するおすすめの峠のひとつです。

<以下、ウィキペディアより引用>
箱根ターンパイク(はこねターンパイク)は、神奈川県小田原市から足柄下郡箱根町を経由し、同県足柄下郡湯河原町に至る、延長15.782kmの観光有料道路(一般自動車道)で、箱根ターンパイク株式会社 (HTPL) が保有・運営する私道である。なおターンパイク (turnpike) とは、有料(高速)道路、トール - ロードを意味する。
箱根ターンパイク株式会社と東洋ゴム工業はネーミングライツに関して合意し、2007年(平成19年)3月1日より「箱根ターンパイク」から「TOYO TIRES ターンパイク」に名称が変更された。道路がネーミングライツで名称変更されるのは、日本初である。なお、交通情報などでは単に「ターンパイク」と称されることが多い。
125cc以下の二輪車(原付一種および原付二種)は通行禁止である。


MAP


大きな地図で見る


MOVIE

ハイエース車載動画(上り) - SONY HDR-CX560 (HD 1080p)

ハイエース車載動画(下り) - SONY HDR-CX560 (HD 1080p)


PHOTO

早川料金所 有料ですがお金を払う価値はある道路だと思います。

前半は上り勾配がきつく、ハイエースでは苦痛以外のなにものでもありません(泣)

霧が出たり路面が濡れている箇所があったりと、コンディションが変わりやすいです。

四季折々の景色が楽しめ、春は美しい桜街道になるそうです。

所どころに「TOYO TIRESターンパイク」の旗が。なんだかサーキットみたいです。

頂上付近はアップダウンが激しい超ハイスピード区間。スピードの出しすぎには気をつけて!

見通しのよい長いストレート。リッターSSでかっ飛ばすと楽しいんだろうなぁ。

頭文字D 42巻 Vol.599の2ページ目のワンシーン。

とにかくここの下りはハード。いたるところにエンジンブレーキ使用の警告板が。

このような緊急避難所が数ヶ所ありますが、お世話にはなりたくないものです。

撮影に使用したハイエースのブレーキも怪しくなり、焦げ臭いにおいが・・・・

大観山ビューラウンジ。広大な駐車場があり、二輪・四輪のイベントが開催されています。

その他の写真はこちら↓
2012-05-04_TOYO TIRESターンパイク


0 件のコメント:

コメントを投稿