2012年3月25日日曜日

奥多摩周遊道路 (Okutama)


INFORMATION

<取材日 2012/03/20>
奥多摩周遊道路は東京都西多摩郡奥多摩町から檜原村に至る延長19.7kmの一般道路(東京都道206号川野上川乗線の一部)です。元々有料道路ということもあり、路面はきれい。リズミカルな中低速コーナーとアップダウンも心地良いです。一方で二輪の交通事故が絶えないのもの事実。関東随一のツーリングスポットであるだけに大切に守っていきたいものです。

2012年3月18日日曜日

鷲羽山スカイライン (Washu-zan Skyline)


INFORMATION

<取材日 2002/08/03>
岡山県道393号鷲羽山公園線(通称 鷲羽山スカイライン)。瀬戸内海と水島工業地帯が一望できるワインディングロードです。18歳の頃、ここで初めて膝を擦りながらかっ飛んでいくライダーを見て衝撃を受けたことを今でも覚えています。岡山に来たら是非走っておきたい峠のひとつです。

哲8周忌

3月15日は哲の命日。今年も事故現場まで会いに行ってきました。
深夜であるにも関わらず、毎年彼の友人達が集まります。

一緒に走っていた頃の哲。早いものであれから8年。オレはもう30歳になってしまったよ・・・。

3年前に譲り受けた哲ガンマ(RG400ガンマ)。レストアが進まず現在は高知の実家で保管しています。

年に一度の喪に服す日なのですが、今では彼のバイク仲間が集って昔話や近況について語り合える良い機会になっています。結婚してバイクから離れてしまったとはいえ、やはり自分もバイク乗りなのだと認識させられる一日でした。

2012年3月11日日曜日

レザーケース for iPad|パワーサポート

iPhoneも同様ですが、iPad 2の機能性と美しさを最大限に引き出すには裸で使うのが一番。

これまで使用していたフラップタイプの「TUNEFOLIO for iPad」。丈夫でスタンドにもなる便利なケースですが、かなり厚さと重さが増してしまことが難点。ここまで分厚いとZENBOOKを持ち歩くのと変わらないんですよね。PUレザーというのもなんだか安っぽい。

というわけで、散々悩んだ末に行き着いたのはスリーブタイプの「レザーケース for iPad」 。

ファスナーや余計な飾りは一切無しのシンプルなデザイン。

値段以上に高級感があり、丁寧な作りの革製のケース。

非常にスリムなケースなので携帯性は抜群。ブリーフケースに書類と一緒に突っ込んでも全く違和感がありません。初代iPad用のケースなのでiPad 2ならSmart Coverを装着した状態でも収納することができます。

内側は起毛生地が使われているので本体に傷が入る心配はなし。ただ、毛が画面に付着してしまうのが気になります。(最初だけ?)

裸派、ケースにすぐ飽きてしまう方におすすめの一品です。
裸で使うようになって本体を縦向きで使うことが増えました。Smart Coverやフラップタイプのケースだと、どうしても横向きで使わざるをえなくなってしまうんですよね。こういった制約から解放されるのも気持ち良いものですよ。

2012年3月4日日曜日

立川シティハーフマラソン2012

昨年2月の青梅マラソン以来のマラソン大会。
練習不足感が否めなかったものの、なんとか感想することができました。

スタートは昭和記念公園の隣の陸上自衛隊駐屯地。

コースは滑走路をぐるっと2周して昭和記念公園外周→園内。

58分で10km地点を通過。自己ベストでしたが、ペース配分を間違えました。


青線が速度。15km地点あたりから膝が痛くなって急激にペースダウン。

 

2時間21分でフィニッシュラインを通過。目標は2時間切りだったので残念。やはりマラソンは甘くないですね。普段からの練習の積み重ねが大事だと痛感しました。