2011年12月25日日曜日

リビエラ青山でディナー

リビエラ青山のクリスマスディナーに行ってきました。

挙式以来、半年ぶりに来ました。

15,750円のコース料理。高け~!!
披露宴ではほとんど手をつけることができなかったのでリベンジです(笑)


「フォアグラ入りキノコのフラン トリュフ風味」
世界三大珍味を使った前菜。香り、食感共に良く、これが一番おいしかったです。

「カリフラワーのパンナコッタ 雲丹とズワイ蟹を添えて」
パンナコッタというとデザートのイメージがありましたが、これもアリです。

「牡蠣とスカンピ海老のオープンラヴィオリ」
牡蠣と海老を透明の春巻き(?)で包んだ料理。だからオープンなんですね。

「サフランを練りこんだタリアテッレ 丹波の猪と聖護院蕉のラグー」
チーズのにおいがきつすぎて個人的にはちょっと苦手なパスタ。

「天然鯛のグリル 冬野菜と破裂トマトのモザイク仕立て」
鯛の素材が活きてます。うまくないわけがありません。

「リースに見立てた和牛の低温ロースト 赤パプリカのクレマと共に」
メインの肉料理。あと10切れぐらい食べられそうです(笑)

「冬の果実のティラミス エスプーマ仕立て」
うん!普通にうまい。

「甘い押し花 イチゴ風味」
なんとフルーツがはさまれた綿菓子です。裏にシェフからの手紙が添えられていました。

「マカロン、トリュフ、塩バタークッキー」
最後はお菓子とコーヒーで締め。


久々に贅沢しました。結婚記念日に来るかな~

0 件のコメント:

コメントを投稿