2011年8月2日火曜日

走行ログ比較(VS やまねっち)

やまねっちの走行ログと比較分析してみました。

コース: 桶川ミドルコース
赤線: コースケ
青線: やまねっち


■コースケ
ラップタイム: 48.940秒
最高速度: 82.2km/h
最低速度: 32.2km/h
平均速度: 53.0km/h

■やまねっち
ラップタイム: 45.004秒
最高速度: 87.7km/h
最低速度: 31.6km/h
平均速度: 57.0km/h

LAP+を使うと走行ログを定量的かつ視覚的に分析することができます。
まだ使いこなせていませんが、こんな感じで他者との比較データをプリントアウトして、気づいた点をどんどん書き込んでいくといった使い方がおすすめです。

ラップタイムが4秒近く違うので当然と言えば当然ですが、改めて比較してみると愕然としますね・・・・。
全体的にコーナーのクリッピングポイントにつけておらず、出口ではらんでしまっています。さらにアクセルが開けられず、ストレートでの最高速が伸びていません。

ブレーキングポイントやコーナリング速度の問題かと思っていましたが、走行ラインの見直しがタイムアップへの近道なようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿