2011年7月17日日曜日

DETO Racing Factory トミン走行会

一週間遅れになりますが、7月10日(日)に開催されたDETO Racing Factory主催のトミンモーターランド走行会に参加しました。(やまねっちに誘われて飛び入り参加)

トミンにはもうかれこれ4~5年は行ってなかったので、前夜は楽しみでほとんど眠れませんでした。



当日の天気は快晴。

バイク日和というか、朝から34℃を超えていて暑すぎです。

いつのまにか屋根付きのパドックができてる!!

シグナルが設置されていたり、縁石がきれいになっていたりと、サーキットらしくなっていて驚きました。
以前は、どちらかというと教習所の付帯設備的な扱いでしたからね。

転倒車続出の最終コーナーの路面もこんなにきれいに整備されていました。


過去にビッグバイクではだいぶ走り込みましたが、NS50Fでトミンを走るのは初めて。
ビッグバイクと混走ということなので、一番遅いクラスで走行。

本日のベストタイムは、31秒645。(写真は逆回りコース)
30秒台には入ると思っていたのになぁ。ダメダメです。

ミニバイクなのにコーナーで250に追いつかれてかっこ悪い・・・。
アスファルトの照り返しのせいだと思いますが、14時になると気温はこのとおり。

NS50R用のラジエーターに換装していて良かった・・・・
水温は70~75℃で安定していました。



■LAP+ Viewの分析結果

最高速度はホームストレートで78.1km/h(遅っ・・・・)
ブレーキングポイントが早すぎる上に、握っている時間が長くて42.2km/hまでコーナリング速度が落ちています。

ログファイル: 20110710_トミン_NS50F_31.645.dp3

Google Earth上に走行ラインを重ね合わすとこんな感じ。
便利な時代になりましたね。データロガーを使うと、もう嘘はつけません(笑)


■おまけ

最後にやまねっちのNSR250RKで少しだけ走らせてもらいました。

今となっては希少なTT-F3用コンプリートマシンです。
久しぶりの250ということで、おっかなびっくり乗っていたのでNSR250Rとの違いはよく分かりませんでした。
体感できたのはクロスミッションぐらい。トミンだとホームストレートで一瞬2速に入りますが、それ以外はすべて1速です。

やはり、250~400ccのミドルクラスのバイクが一番身体に馴染みます。
もっと乗りたかったけど、残念ながらガス欠リタイヤでした。


久々のトミン楽しかった!また行きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿