2011年5月3日火曜日

麦焼酎 「百年の孤独」

妻の実家でご馳走になりました。
「百年の孤独」は、麦焼酎の中で一番好きなお酒です。

「百年の孤独」
  • 原材料: 麦、麦麹
  • 容量: 720ml
  • アルコール度数: 40%
  • 定価: 2,900円
  • 蔵元: 黒木本店


アルコール度数は、なんと40%!
コクが深く、風味が豊かでトロリとした舌触りで、どちらかと言うとウイスキーに近い感じです。
ストレート、もしくはロックで飲むことをお勧めします。

宮崎県高鍋町出身の今井美樹が「笑っていいとも!のテレフォンショッキング」にて、「皇太子様がこれで媒酌してる」と紹介し、一躍全国に有名になったお酒です。
今では入手困難で、相場は5,000円~10,000円といったところです。

実は、小・中学生の頃3年間ほど蔵元の近所に住んでおり、社会の授業で見学に行ったことがあります。
また、地酒ということで、父が「百年の孤独」を愛飲していました。
今ではプレミアがついてしまいましたが、なにかと幼少の頃から縁があるお酒です。

それなりに値が張る上に、強めのお酒ということもあり、万人にはお勧めできませんが、酒好きなら一度は飲んでおきたい麦焼酎です。

0 件のコメント:

コメントを投稿