2011年2月25日金曜日

偏平足

以前から長距離を走ると足の関節(踝、膝)が痛くなるので病院に行ってきました。
骨には異常はありませんでしたが、診断されたのは「偏平足」。



扁平足とは、土踏まずがなく、足の裏がまっ平である状態のことを言います。
土踏まずがないことで、地面からの衝撃吸収能力が極端に低下するため、
他の関節への負担が大きくなるという弊害があるそうです。
http://www.henpeisoku.com/

偏平足用の靴のインソールや筋トレで治せるそうです。
下半身の筋力が弱いことは自覚していましたが、まさかこんなところにも影響が出るとは・・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿