2010年10月18日月曜日

植物育成LEDライトの効果

水菜の屋内ペットボトル水耕栽培を始めて9日目。
さっそく植物育成LEDライト(マイプラント)の効果が現れました。
http://eco-guerrilla.jp/?pid=8321134




右は植物育成LEDライト有り、左は無し(屋内の蛍光灯のみ)。
ついにライト無しの方が枯れてしまいました。


水菜の芽が増えてきたこと、ペットボトル水耕栽培にカビ等の問題が発生したことから
プランター&土での屋内栽培に切り替えることにしました。





ついでにベランダで育てていたベビーリーフとイチゴも屋内でのLED栽培化しました。
  




植物育成LEDライト(マイプラント)そのままの構造だとアルミラックとの組み合わせに不都合があったので少し改造しました。


こんな感じでLEDがついています。



とりあえず全バラ



アルミラックのサイズに合わせて配線を延長



LEDが搭載されている基板を任意の場所にタイラップで固定して完成
手抜きです・・・・(笑)


非常にシンプルなものなので、同等の高輝度のLEDが手に入りさえすれば、自作も可能だと思います。
ただ、高輝度LEDは高価なので、なかなか量産化&低価格化が進んでおらず、一般農家への浸透はあまり進んでいないのが現状のようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿