2010年10月24日日曜日

劇場版 機動戦士ガンダム00

公開中の映画「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」を観てきました。

初めて観たガンダムがTV版の「機動戦士ガンダム00」。
次に観たのが「機動戦士ガンダムSEED & DESTINY」。
そんでもって、最後が元祖「機動戦士ガンダム」。

観る順番が逆転していて、28歳のSFアニメ好きとしては珍しいんじゃないかなぁと・・・(笑)
個人的には、最初に観たダブルオーが一番好きかな。

年上の世代からは、「ファーストガンダムが一番!」という声をよく聞くけど、
今観ると、古臭さは否めません。
やっぱり最初に感銘を受けた作品が基準となって、それに感情移入してしまうのだと思う。



さて、肝心の劇場版ですが、残念な内容でした。




PVは立派で面白そうなんだったのになぁ・・・・・。

ひたすらビームが飛び交うだけの観てて疲れる映画でした。
あれは、ガンダムというより、「インデペンデンスデイ」、「2012」のようなパニック映画ですね。
ガンダムの醍醐味である対モビルスーツ戦や、敵側の人間との駆け引きは一切ありません。

BD & DVDが出るまで待ってばよかったかも。(2010年12月25日発売)
http://www.gundam00.net/product/index.html

つーか、BD & DVD発売早すぎじゃ・・・・!?

0 件のコメント:

コメントを投稿