2010年10月31日日曜日

蛍光灯照明設置

マイプラントのLED照明だけでは光量が足りなかったので、
ホームセンターで熱帯魚飼育用の蛍光灯を購入しました。


3980円也。



消費電力は11W。対してマイプラントは1.6Wなので、いかにLEDが省電力なのかが分かります。



アルミラックの上部に設置。効果の程は後日また報告します。

2010年10月24日日曜日

劇場版 機動戦士ガンダム00

公開中の映画「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」を観てきました。

初めて観たガンダムがTV版の「機動戦士ガンダム00」。
次に観たのが「機動戦士ガンダムSEED & DESTINY」。
そんでもって、最後が元祖「機動戦士ガンダム」。

観る順番が逆転していて、28歳のSFアニメ好きとしては珍しいんじゃないかなぁと・・・(笑)
個人的には、最初に観たダブルオーが一番好きかな。

年上の世代からは、「ファーストガンダムが一番!」という声をよく聞くけど、
今観ると、古臭さは否めません。
やっぱり最初に感銘を受けた作品が基準となって、それに感情移入してしまうのだと思う。



さて、肝心の劇場版ですが、残念な内容でした。




PVは立派で面白そうなんだったのになぁ・・・・・。

ひたすらビームが飛び交うだけの観てて疲れる映画でした。
あれは、ガンダムというより、「インデペンデンスデイ」、「2012」のようなパニック映画ですね。
ガンダムの醍醐味である対モビルスーツ戦や、敵側の人間との駆け引きは一切ありません。

BD & DVDが出るまで待ってばよかったかも。(2010年12月25日発売)
http://www.gundam00.net/product/index.html

つーか、BD & DVD発売早すぎじゃ・・・・!?

2010年10月22日金曜日

チンゲン菜発芽

二日前に種をまいたチンゲン菜が発芽しました。



種まき翌日



種まき二日後


たった二日でうじゃぁ~っ!!っと発芽。

時間単位で芽が伸びていくので、観ていて楽しいです。

2010年10月18日月曜日

植物育成LEDライトの効果

水菜の屋内ペットボトル水耕栽培を始めて9日目。
さっそく植物育成LEDライト(マイプラント)の効果が現れました。
http://eco-guerrilla.jp/?pid=8321134




右は植物育成LEDライト有り、左は無し(屋内の蛍光灯のみ)。
ついにライト無しの方が枯れてしまいました。


水菜の芽が増えてきたこと、ペットボトル水耕栽培にカビ等の問題が発生したことから
プランター&土での屋内栽培に切り替えることにしました。





ついでにベランダで育てていたベビーリーフとイチゴも屋内でのLED栽培化しました。
  




植物育成LEDライト(マイプラント)そのままの構造だとアルミラックとの組み合わせに不都合があったので少し改造しました。


こんな感じでLEDがついています。



とりあえず全バラ



アルミラックのサイズに合わせて配線を延長



LEDが搭載されている基板を任意の場所にタイラップで固定して完成
手抜きです・・・・(笑)


非常にシンプルなものなので、同等の高輝度のLEDが手に入りさえすれば、自作も可能だと思います。
ただ、高輝度LEDは高価なので、なかなか量産化&低価格化が進んでおらず、一般農家への浸透はあまり進んでいないのが現状のようです。

2010年10月11日月曜日

水菜発芽&カビ発生!

5日前に植えた水菜が発芽しました。



左はペットボトル水耕栽培で、右は通常の土壌栽培です。
今のところはどちらも同じぐらいの早さで成長しています。




ペットボトルに貯めている液肥にカビが発生していました。
市販の土壌栽培用の液肥を使用しているのですが、これがまずいみたいです。

水耕栽培専用の液肥を買うかぁ・・・・
http://www.eco-guerrilla.com/SHOP/6.html

また、ポンプを使って液肥に酸素を送り込んで循環させることも有効らしいです。

2010年10月9日土曜日

植物育成LEDライト

室内栽培用に植物育成LEDライトを購入しました。
http://eco-guerrilla.jp/?pid=8321134




光合成に必要な光を集中的に照射し、太陽光が入らない室内でも植物を育てられるという代物です。

LEDなので消費電力は少なく、電気代は約17円/月だとか。
タイマーもセット可能なので、昼間と夜間の環境を人工的に作り出すことが可能です。

効果の程は後日報告します。

2010年10月8日金曜日

2010年10月6日水曜日

いきなり失敗・・・・

昨日から始めたばかりのペットボトル水耕栽培ですが・・・

一晩でしおれてしまいました(泣)



養液を吸い上げる布のチョイスがまずくて、溶液が伝わっていなかったのかも。
ガーゼを使用していたのですが、いまいちでした。

もしくは、買ってきた苗の土を落とすとき、少し根っこをちぎってしまったのが悪かったのかな・・・・?




水耕栽培キットを作り直してリトライです。

今度はキッチンペーパー(不織布)を使用しました。





チンゲン菜と水菜にチャレンジしてみます。

2010年10月5日火曜日

ペットボトル水耕栽培はじめました

最近、農業ビジネスに興味があります。

農業といっても、植物工場などに代表されるシステム化された農業です。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/plant_factory/index.html

植物の発育環境をコンピュータによって完全に制御することで、
工場やビルといった室内で、年間を通して安定した作物の供給を可能にします。

植物工場では、水耕栽培という栽培方式が一般的だそうです。
水耕栽培とは、土を使わず、バランスのとれた養液(肥料を溶かした水)を使って植物を栽培する方法で、コンビニで売られているサンドウィッチ等に使われている野菜のほとんどは植物工場で栽培されたものだそうです。

我が家でも、室内でのペットボトルを使用した水耕栽培を始めました。





ペットボトル水耕栽培については↓を参照
http://www.kepco.co.jp/e-patio/category/living/1224663059/


職業柄、半導体製造工場等の制御ビジネスに携わることがあるのですが、
今のところ農業市場にはノータッチです。
高知の実家には農地があるので、将来的にはここで何か自分でビジネスをやれたらなぁなんて考えてたりします。

2010年10月3日日曜日

家庭菜園はじめました

以前から植物の栽培に興味があったので、ベランダで家庭菜園をはじめました。




手始めにホームセンターで購入したベビーリーフの栽培キットから。

種をまいてから約3週間で収穫できるとのことです。

いちごやキュウリなどにもチャレンジしてみよっかな!